特捜に勝つなんて簡単だよ金さえ使えば。

ゼネコンはアメリカを動かせ。東海の葛西ならできるから、あの悪い爺さんに聞いてこい。そして赤煉瓦法務省主流派に官邸をつけろ。それであとは忖度させろ。

官舎に「いろんな奴」を張り込ませろ。そして、若狭とかの検察OBに話を聞きに行かせろ。新聞や雑誌の記者にやらせるんだ。バイトで。Y新聞法務部のシミケンなんかを使うと、ナベツネが味方するかもしれん(笑)。徹底的に家族関係を全員分洗え。必ずほころびがある。簡単な話だ。金さえあればできる話。テンガロンハットのおっさんによく言っとけ。「世の中を揺るがし、国会を止めるほどのこと」を掴んでくれば、特捜だって止まる。たかが談合、人も死んでないどうでもいい話だから。

個人だと特捜に勝つのは不可能。「お代官様の通りでごぜえますだ〜」とすぐ認めて、全部認めて、出て来てから一人ずつ始末するしかない。ナトリウムと水をいつも持ち歩いて(笑)。俺がやられたら、その時は認めて、何書かれようと我慢して、サッサと終わらせて、出てきて必ず復讐する。何年たっても、本人の周りからやっていく。もちろん、その時は俺には海外にいてアリバイがないようにしてな。

司忍を扱った検事がどういう目にあったか。知ってるだろ?奴も表に書いてしまえばいいのに書かないよね。秘密はみんなが知れば秘密ではなくなるんだよ。

IMG_4725.jpg
どうして、土建屋とか、ヤバい橋を渡らないとダメな会社は「特命部(御庭番)」を持たないのかねえ。会社の組織機構に乗らないで、普段はあちこちの部にバラけて置いとくとかすればいい。
御庭番のトップは孫会社で窓際においといて「この者、構い無用」とすればそいつが動ける。本当は本社社長室付企画調査担当部長とか意味不明な役職にしとけばいい。
特捜もなぁ。昔のゼネコン汚職の時はねえ。産経とべったりだった特捜部長とかいたよね(笑)。マスコミにべったりじゃねえかという検察幹部がいて、見てて「どっちもどっちだ」と思ったことあるよ。
私は現場で実務はしませんが、レクチャーならしますよ。さらに、永田町へのロビイングもコツだけ教えますので、そういう特命社員を育ててみては?
御庭番、役に立つと思うんだけどな。。。どんな会社でも。。。
もちろん、一生出世しないから、その代わりに金はやらんとならん。給与高いとか、グループ内外で退職繰り返して退職金高いとか(税額半分)、金のやりようは何とでもなる。