明日16日が旧正月。

ようやく辛く苦しい年がおわり、燦燦と照りつける明るい新年がやって来たな。
太陰太陽暦、太陰暦、太陽太陰暦などの違いは各自調べて欲しいが、日本はそもそも、太陰太陽暦を使っていた。

だから、赤穂浪士は年末じゃなくて年明けに吉良上野介を襲ったことになるとかどこかに書いてあったが、歴史なんて、先日発表された物理学論文によれば「アテにならん」ということなのでそこは歴史好きに語らせておけばよいわさ。

さて私も新年に向けて身を濯ぎ、本当の意味の新年を迎えることとしよう。