「貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか?」 一覧

たまには詠んでみる

ヒトヤシロ

器広げる感謝かな

日々の暮らしに

カミは宿りて

------------------------

これの意味を完全にわかった人がいたらすごい。深読みではなく、読めばわかること。詠んだ俺ですら人に指摘されて気がついた。

越木岩神社の磐座。破壊予定。

カミ云々というより、すごい造山活動のエネルギーが集結し、かつ思念が集まったもの。壊せばそれが発散されるだけ。
IMG_5514.JPG
image1_8.JPG

どうもうまく説明できないな

うーん、順序立ててどうやればよく生きれるか、というのを説明しようと思っているのだが(小説そっちのけで)、どうもうまくいかないなぁ。ばらばらに出てくるまんま書いていけばいいのかなぁ。

どうしてコンスタントにモノを書けないんだろう。規則正しい生活になっているのに。うーむ物書きは難しい。

そりゃ、あいつ、うまいもん(爆笑)

「歌舞伎は河原者のすることなのでどうでもよいですが、愛之助もわかっているんですかね。のりかの誠成公倫は神道のような個人崇拝のカルトでセックス教団とも言われています。」

あはははは。現世利益を求めるんでしょ。俺も集めようかな。でも、相手するのめんどくさがるからダメだな(笑)

のりかは、ビール屋が脱げって言ったら脱いでたし・・・その昔、奥のカーテン開けたら周防のところに「跪いてて」。

まぁ、そういう慰安婦も必要なのではないでしょうか。いやぁめでたいめでたい。

それにしても、愛之助の彼女とか言う女が「別れなんて聞いてません」っていってたけど「まだカネもらってないので終わるわけにはいきません」って聞こえるのは俺だけか?

世の中そんなもんだからな。女は怖いよまったく。

ちくしょうまたスランプ

書こうと思ったこととか忘れてやがる。

えーと、なんでもいいけど何だったっけ。。。

 

天気悪いと頭の調子まで悪くなるなぁ。脳使いすぎなのか、脳みそが軽い筋肉痛みたいな感覚がある。

脳絡みの病気じゃないよな。こういう時は五十音いうに限る。

あかさたな。。。わをん。

大丈夫だ。完璧。

なんで焦り的な気持ちが出るのかなあ。

軽く仮眠しよう。

FIFAのブラッター?

小生意気なこと言うならテロリストのせいにして暗殺したらいい。移動時に飛行機が落ちるなんてよくあることだ。車が事故ったり。

・・・あ、もっとヤバい黒幕がいますよね。政府機関じゃなくて、その人たちがやるでしょうねぇ・・・

 

コーラ飲みたい。

すっかり悟る

そしてすっかり悟ってしまった私。つまらんと思っている人も多いようだが、そんなもの、「あんたの都合でやってんじゃねぇんだよ。許認可事業じゃねぇんだから俺の勝手なんだよ」というしかない。

だいたいが、「あそこは面白くない」「面白い」「あそこはうまい。まずい」というのも、所詮は個人によるそのときの気分である。

すごくいいことがあったらそりゃファミレスでもうまいだろうし、会社が倒産してカネを持ち逃げされたら、いくら10万円の懐石でもうまくはないだろう。そんなもんなのだ。ニンゲンは「そのとき」「いま」だけの感覚で好きなことを言う生き物なのだ。

習性なのだから、それを責めても仕方がない。そういう生き物なのである。人の評価を気にしている人は、すこし考え方を変えてみたらいい。世の中にすごい人なんて一人もいないし、驚くべきことなんてそんなにない。あなたがどう生きて、いま、何をしているか、いま、するべきことはなにかを考えていればいいのだ。

心に余裕を持てば運を引き寄せることができる。運とは自分の思うがままに操作できるものだが、余裕がない人にはわからない。そういうものなのだ。おそらくいつの時代にか、運も科学的に説明できるような気がするが、現代のコンピューターではそこまで解析できない。100万人くらいのニンゲンの一生を生まれたときから記録し考え方も脳波も記録し分析すれば、ある程度の解は見つかるのだろうが、なかなかその研究はできないだろう。

であれば、成功者の方法と同じ方法をとってみるのも手だ。ただし人の成功なんてのはその人のやり方なのであって、俺に当てはまるものではないものだから、俺は人のやり方を鵜呑みにはしない。

「人生の満足」を成功と定義しよう。「金入るのが成功」なんてのはあまりにも短絡的だ。成功というのは人生の満足だ。その満足というのは個人によって違う。ゆえにオーダーメイドでしか作れないし、そのオーダーメイドの職人は自分自身なのだ。他の人はせいぜい、手助けやケースの説明しかできない。

いやはや訳のわからないことを書いているのかもしれないが、どうにもこうにも、悟ってしまって(笑)。普通の会話はまだできているのだが、浮き世離れして人に会わないでいるとすぐにこうやって俯瞰してものを見てしまう。いままでならば「それでも早くネタと仕事を!」とか思っていたのだが、そういう「ふわふわした時間」も楽しいな、と思えるようになってきた。

究極の満足とは「恐れない死」なのだろう。究極の満足があるからこそ死を恐れない。欲望があれば死を恐れるから、欲望をなくせと宗教は説くのだ。その方が楽だから。楽に死ねるから。

だが、ニンゲンとして欲望の限りを尽くすのも、これまた満足感につながる。しかし欲望というのはキリがないので、かならず不満が生まれる瞬間が来る。欲望をどこでやめるか。やめられるか。それは人それぞれの「器(うつわ)」である。

自分の器に欲望がなくなってくると、神様みたいなものが入るのではないだろうか。器の大きい人であれば、多少の欲望があっても、カミは来るだろう。カミはそれぞれ大きさが違うから、大きい器でも入らないカミはいるだろうし、小さい器で十分なカミもいるだろう。カミは思念体の集まりである、と書いたことがあるが、多くの思念を受け入れられる者は器が大きい、といっていいだろう。

 

さて。自分の器に欲望とそれをかなえるカミを入れられる人は世の中にどれくらいいるだろうか。物事中庸をよしとすべしと言うのはこういうところにつながるのかもしれないし、そういう者が運をつかめるのだろう、と思った金曜の夜なのでした。

ま、何かの参考になれば幸いです。

週末なにかあったかな

たとえあなたがこのところちょっと落ち込んでいたのだとしても、今週末は ふたたび元気を取り戻し始めるでしょう。

http://www.cainer.com/japan/today/leo.html

まぁなんでもいいや。

和泉國一宮、大鳥大社

「和泉國最強の神社です」
とのこと。

IMG_5505.JPG

和泉國三宮、聖神社

美しい白木ですね。完成したばかりのようです。神様は綺麗なとこが好き。私も綺麗なところが好きです。

IMG_5504.JPG

口永良部島・・・マグマの本噴火

気象庁によると、

「口永良部島では、5月23日の有感地震以後噴火の可能性を警戒していたが、噴火が起こることを示す直接のデータの観測はなかった」

という。噴煙が9,000メートルってことは、かなりでかいなぁ。いやぁ、祝砲ですな。今後もっと大きい噴火があるかもしれないということで。いいですなぁ。温泉出るのかなその島。3ヶ月もすれば落ち着くだろうから、温泉あるなら行ってみたいね。

ところで、こういう事態が起きたとき、鹿児島県がチャーターした避難船、海保の船(もうついてるし島に降りて避難方法を検討している)、自衛隊の船、それぞれ別の指令系統で動いているよな。おかしいだろ。

日本って、災害の時に、「誰か(たとえば総理大臣)の決定で、全省庁、自治体も傘下に入れて一元的な災害情報収集、救助」を行うシステムがないんだよね。気象庁と海保は国交省の下だし(海保は、有事は防衛省の傘下に入るが防衛出動が出ないと無理)、都道府県は総務省、消防庁は総務省消防庁、自衛隊は防衛省、省庁横断でなんとなくまとめるのが内閣府・・・一元的に誰かがトップに立って命令するみたいなのないのね。いつもの命令系統を変更して、誰かが一元的に・・みたいなのやればいいのに。

口永良部島で噴火か

急だねぇ。祝砲かもしれないねぇ。

いやぁ日本列島も元気で何より。噴火は元気があっていい。

なんであれ、ありがたい

「のんたん元気だしてー」「病気治してー」
まぁ、なんであれ、ありがたいことだ。いろいろ、応援してくれる人に感謝。

IMG_5501.JPG

これは食えん

午前二時に写真送られてきてた。
「いまからごはん食べて帰宅!」
って。。。

おれはもうこんなこってりラーメンは食えないよ〜

FullSizeRender_13.jpg

だいたい早起き

倒れてから、早寝早起き。時には23時くらいになってしまうときもあるが、寝るのが21-23時、起きるのが4-8時という感じ。バラツキはあるが、基本夜寝て朝起きる。「これやらなくちゃ」と思っても寝るの優先する感じです。

昨日はちょっと会食があったのですが、食べ過ぎてしまい、うろうろ歩いて帰ったところ、調子悪くなってしまいました。まだ体調があまりよろしくないんだなぁ、と再確認。やはり食いすぎとか運動しすぎはダメだと。結局、0時くらいに体がだるくて寝たんですが、怖い、とおもう夢をみました。というのも・・・

知っている地域で近道しようと思ったら迷子になって(でもどっちへ行けば目的地の方面かはだいたいわかっているが袋小路が続いてる)、袋小路の家から小さい女の子が出てきて妙になつくけど、なぜかその子は『悪霊』みたいなことになっている(そのときなんでそう思ったのかわからない)。その家にはもう一人その子の姉がいるけど、その妹(悪霊?)がなつくことについては何も言わない。俺はその妹のほうを振り切ろうと思うんだけど、その子は俺から離れない。そのうち『この子(妹のほう)は確かに気持ち悪いけど何で悪霊呼ばわりされてるんだ?』と考えたところで目が覚めました。

いったい、何を意味しているんだろう。まぁ、いいことが起こるってことでいいな!笑

香港在住で日本人でプライベートジェット持ってるの誰?

悪いことに貸しちゃぁだめだよ(笑)次に行ったときに国税とご訪問しようかな~。

沖縄の知事、基地をネタにハワイ旅行かよ

税金の無駄遣いだ。沖縄への補助金は思い切って全部カットしたらどうだろうか。

中国に売った方がいいよマジで。いらねぇあんなとこ。

そして火曜日に続いて再び訪れる

多治速比売神社。といっても、今日は俺が行っているわけじゃない。神社キチガイが訪問しているのである。
IMG_5494.JPG
ウィキより

和泉国大鳥郡の延喜式内社二十四座のひとつで西暦530年頃の創建と伝えられている。明治初年までは総福寺と並存した神宮寺であったが、神仏分離の際神社のみとなった。現在の本殿は室町時代の建造物で国の重要文化財に指定されている。境内には13の末社「坂上神社(式内社)、鴨田神社(式内社)、大神社、住吉社、天照社、八幡社、春日社、熊野社、白山社、弁天社、稲荷社、福石社、水天宮」があり合わせて荒山宮とよばれている。

本殿は国の重要文化財に指定され、様式は三間社入母屋造で正面に千鳥破風があり大きな向拝があって、それに軒唐破風がついている。向拝柱上部中央の蟇股には龍・雲・浪、左右の蟇股には表面に牡丹・唐獅子、裏面に雲・宝珠、内法長押正面中央の蟇股には桐、右の蟇股には鯱、左の蟇股には山茶花・松・幣が、北と南の側面蟇股には鯉・松・滝・雲がそれぞれ彫られている。向拝の手挟は透彫で左右二個あり、向かって右は右面に芭蕉に蟷螂、左面に水に蓮、向かって左は右面に海藻と貝類、左面に水に花菖蒲が彫られている。向拝の木鼻は獣頭のような変わった珍しい形が付けてある。芭蕉に蟷螂の彫刻は全国でもここだけとされる。解体修理の際、天文8年と10年の墨書が発見され、文政2年の棟札の写しには、天文12年2月に再建されたと書かれていたことから天文8年から12年にわたって建てられたことが明らかとなった。