「The Voice of Japan」 一覧

滋賀県・唐崎神社

2015/03/28 14:58   -The Voice of Japan

<TBさんより>さきほど撮った写真を添付します。滋賀県大津市の唐崎神社です。(日吉大社の末社。びわ湖に面しており、ここの松は近江八景のひとつとなっています。)

きょうは天気もよく、びわ湖にはヨットや釣船がたくさん見えました。

唐崎神社1

唐崎神社2

唐崎神社3

新潟・弥彦神社

2015/03/28 13:48   -The Voice of Japan

<iさんより>新潟の弥彦村にある弥彦神社です。ランニングや自転車でよく参っています。

登山する方も結構お参りに来ています。

126

1億2千万人の日本の民すべてが神である

<iさんより>

>これをどう理解するか。
>非常に重要な事は、誰もが聖地をもとめてふらふらしても書がないことに気づくこと、
>我が身こそがカミのヤドリギであり、聖地なのだということを体験を持って確信すること。その単純な奥義に気づくこと。
>その時、一億数千の聖地が動き出す。日のもとこれ神の国なりし。カミが大日本の国土に再びあふれるのである。

これこそが、真の古神道だと理解しています。我こそが、神であることです。現在の神社神道や仏教は、その逆です。人こそが神であることに気づかせないための大掛かりな仕組みです

NHKの新日本風土記で紹介された、四国の物部村のいざなぎ流が一番近いと思います。

・お祀りで太夫が祝詞奏上中に、参列者が祭壇に背(尻)を向けて宴(飲み食 い)を始める。儀式を優先する神道ではありえないことです。

これこそは、太夫は唯の奉仕者であり、参列者こそが主役の集われし神々である ことの証です。聖地、つまり「拠り所」となるものを古事記だの日本書紀だのどこの大社だの何だのと外部に探し求めるのではなく、自らの体内に流れる「日本民族の血」を拠り所として(つまり身一つの自主独立の精神)、覚醒しようという事でしょうか。一億数千万が覚醒すれば、再び日本は強い国となれると。

強い国・・感情的な爆発力の強さよりも、これからは冷静に淡々と国益と民族の幸福を追求できるような、インテリジェンス的な意味での強い国となって欲しいですね。私も末端の一般人として、よく働いて、犯罪を犯さず、悲しむ人がいれば力となり、両手を伸ばして届く範囲での事は何とか全力を尽くして生きていきたいです。

私よりも遥かに長い両手を伸ばして広い範囲に全力を尽くされている二階堂様、いつもお疲れ様です。感謝。

(コメント)それが究極でして。だから神様の力というのは人間の思念の力です。それぞれが神であるものの、力と格がそれぞれ違う。それをまとめるのが、国の「神主の総大将」ともいえる天皇。しかし、平成に入ってからはよくない。これは、人心をまとめる「不思議パワー」が天皇家にないためです。民衆が悪いわけでもなく(神は一人一人の個人に宿るから)、雅子が悪いわけでもなく、神事をしない狂った皇太子が悪いわけでもないのです。悪いか・・・。

しかし、問題は、天皇の「人心掌握パワー」がなくなってきているということ。福島の復興ウンタラと言っても、戦後の復興とは違い、所詮は他人事で、自分の生活が一番に決まってる。政府が言う復興なんて掛け声だけで、マスコミが偽善が好きでまともなことを言わないから、それに乗っかって復興とか言っているだけ。業者は、利権、つまり復興特需の金をどうとるか考えているだけなんです。要するに、日本は一つでも何でもない。それをまとめるように、人の思念を変えることができたのが歴代天皇だったのかもしれませんね。

天皇家は、歴史的にみると、何回か、武士に幕府を作られ、実質的支配権を失っている時代があります。近世でいうと江戸幕府の終焉の時のように、何回か復活はしていますが、支配権を失ったあと、天皇家は神事に何をやっていたか、特に、徳川幕府260年で神事で何をやっていたか、幕末の天皇は力があったのか、などが知りたいですね。そこで力があったとすれば、確かに「何らかの不思議な力を天皇家は持っている」という話になるのですから。

それはそうと、神というのはその人それぞれであるものの、その思念がほかに行ったり、どこかに集まったりすると、その人間の力が増えるのでしょう。今までは天皇というのは敬うべき存在としてきましたが、戦後とくに、そんなことを言う人は減った。つまり、人間の思念が集まらないのです。ジャニーズとかに神事をやらせたほうがすごいかもしれません。

ここで間違えてはいけないのは「じゃあ、天皇家を敬うように教育すべきだ」と思ってしまうことです。いや、思ってもいいのです。「人の思念を天皇自身に向ける」のが天皇の力でもあるわけですから。しかし、無理をすることはない。でも、要するに「一番すごい神様」ってのは、「日本で一番の人気者」である必要があるわけです。人気商売に胡坐をかいていてはいけません。もっと表に出るべきです。そりゃ、国民全員が義務教育で天皇のこと知っているのですから、日本で一番名を知られた個人であることは間違いないでしょうが、栄枯盛衰ということわざがあるように、胡坐をかいてはいけません。(この辺、攻殻機動隊を知っている人は、難民の電脳を全部自分につないだ「クゼ」と同じようなものが天皇だと思ってください。最後に殺されるとかそういうストーリーが同じなのでなく、あくまで、「大人数の電脳をつなぐ」という部分だけのたとえです)

うちも人気商売ですが、天皇家には到底かなわない。しかし、ある程度の人数を集めることはできる。だから、たまに変なことが起きたりするのですが・・・おととい、「出雲」と名乗る人とテーブルで話す夢を見ましたが、いったい誰だったんだろう。出雲大社に行けというのかな。あそこに神がいるというより、あそこは喫茶店とかサロンだって聞いたけど。。。六本木の分社でもいいですかね(^◇^;)

フランケンからハゲに寄付した金が消えている

2015/03/25 09:54   -The Voice of Japan

<朝鮮はげは嫌いですさんより>国政に絡むような政治家なんていったって、商店会の親父さんと幾らも変わりやしないんでしょう?警視庁は都知事を10万円の寄付隠し位で挙げないもんね。金くれるんなら誰でもいいんだな、ハゲは。

消えた10万円は、ハゲの小遣いになったか?

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/1125600063.pdf

(資金管理団体・オカラ滓や(岡田克也)後援会)

( 38ページ  グローバルネットワーク研究会へ10万円の会費?)

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/1148700020.pdf

(資金管理団体・グローバルネットワーク研究会)

(会費、政治団体からの寄付、いずれも記載なし)

【投稿】極楽塩で浄化

2015/03/23 16:27   -The Voice of Japan

<ODNさんより>酵素塩造ってる会社の塩、あれかなりいいっすねぇ。オイラもこの会社の極楽塩、パワーストーンの浄化に使ってます。

 

波動法製造 極楽塩 1kg
波動法製造
売り上げランキング: 19,998 位

この塩を皿に盛ってパワーストーン置いて8時間。パワーストーンの輝きが全然ちがってくる。何かの参考にしてちょ。

パチ屋で土建か。”ひろみち会”に聞けばすぐわかる。

2015/03/23 14:53   -The Voice of Japan

題名: KRHの青山王子()

メッセージ本文:観月ありさと結婚らしいですが、青山の両親が元パチンコ屋で、絵に描いたような金ピカ成金です(爆笑)
普通の感覚なら、見た目で親戚関係にはなりたくない風体です。建設足場という泥臭い商売ですから多少のことは何とも思いません。

会社の経費でスーパーカーを売買し、作為が悪質として脱税として摘発を受けながらも、小沢の息のかかった山岡賢次などの民主党議員に献金してました。脱税発覚後、交際のあった連中が慌ててブログを消したのは爆笑モノでした。

自民党岐阜県連幹部から聞いてる話ですから、悪い話はすぐに伝わりますね。

そんな話よりも、講談社のベストカーは、脱税発覚後も青山を記事に連載し続け、現在に至りますが、何かあるのか?

KRHの社員は薄給ですが、随分と羽振りが良いですね。 名古屋国税局から睨まれ続けてるのも分かります。

【投稿】モンゴルやらなにやら

2015/03/23 14:51   -The Voice of Japan

<XCさんより>ネタというよりも感想ですが・・・

JCIAの シニアオフィサーとの塩風呂のお話読ませていただきました

中曽根の件面白いですね。中曽根に教えたのは、おそらく中曽根のオブザーバーをやってた笹目さんだと思います。ご存知ですか? 笹目秀和 通称笹目仙人「 (1997年頃に97歳くらいで亡くなられたと思います)

仙人が生前記事に書いてあることをおっしゃってたような気がします。仙人なので導引法とかあぁいう話ですね(仙人がおっしゃてたのはこちらでしょう)。房中術の話もされてたような気もします。

こちらは余計な話ですが。この笹目さんはモンゴルにずいぶん貢献された方です。出口王仁三郎のモンゴル入りに付き添ってたんですが、その後出口さんが日本の特高警察に捕まり弾圧されるわけですけど、自由が利かなくなった出口さんから密命受けて死ぬまでモンゴルとかかわってたようです。

私のところにもモンゴルの絡みでいろいろ話がきますけど(詐欺師が横行していて日本人が周旋してるケースもあるようです)モンゴル人がこの笹目さんを知ってるかどうかが、一つの詐欺師を見分けるポイントかなと感じています。

知ってる方はまだいいんですけど、知らない方は、詐欺師的傾向が高い感じが経験では感じます

 

投稿メモ

2015/03/22 21:14   -The Voice of Japan

3.11の前に作られたものですね。

https://www.youtube.com/watch?v=mwZ_Ybxbymc

確か原発被害は津波が破壊の主因みたいに言われていると思いますが、絶対違うと考えます。大地震の振動が配管を引き千切っての冷却水断絶でしょう。号機毎に互い違いに揺さぶられているはずですし、同号機の範囲でも電力制御盤と原子炉は同調して上下したとは考えられません。(津波による?)電源喪失が無かったとしても、現状に成っていたと想定されます。

尖閣は日本の領土の証拠を出したのは水間さん。

2015/03/17 18:59   -The Voice of Japan

二階堂様

やっと足かけ2年の執念が稔りました。今後は、時報の緒につきましたので、淡々と情報の拡散をお願いする次第です。宜しくお願い致します。水間政憲拝

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※写真は、1969年中華人民共和国国家測絵総局(日本の国土地理院にあたる)発行の地図に、日本名表記で「尖閣群島・魚釣島」と記載されている動かぬ証拠。※3月19日発売の『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』の表紙。

5136qG7dyKL

海外へ拡散希望《1969年中国政府発行「尖閣地図」を外務省がホームページにアップしました》

2015030820060000

2015030820090000

■外務省が尖閣問題で武力衝突を回避できる決定的な1969年中国政府発行の「尖閣地図」をやっとアップしました。昨年秋、一面にカラーでの掲載を条件に同地図を無償提供する申し入れを拒否した全国紙も、3月16日夕刊一面にカラーで掲載していました。これが我が国のマスメディアの現状です。

筆者は戦前の資料を毎日精査していて、つまらない戦争に捲き込まれないためにすることは、情報戦に負けないことが肝心なことは誰よも実感しているものです。

今回、外務省がホームページにアップした「尖閣地図」は、中華人民共和国国家測絵総局(日本の国土地理院にあたる)が1969年に発行したものですが、やっと徹底的に情報戦を戦える「武器」が公になりましたので、国内外の同志の皆様方には、今後の戦い方の急所を伝授します。

中国は、2012年9月13日に中華人民共和国国家測絵総局(日本の国土地理院にあたる)を中華人民共和国国家測絵地理信息局と名称を変えて、潘国連事務総長に、日本名表記の「尖閣群島と魚釣島」を「釣魚島」と中国名表記に改竄して、中国の領土・領海と申請してますので、一連の事実を国連とか海外マスメディアに情報を提供することを徹底的に実施していただければと切に願っております。

※実際、情報戦を戦うためには尖閣問題の根本を知る必要がありますが、3月20日に同1969年の地図をスクープした『voice』2月号の筆者レポート「領土問題『動かぬ証拠』」が電子書籍『voice;S』として、185円で国内外一斉に発売されます。ありとあらゆるところに情報の拡散をお願い致します。

日本の外務省だけがだらしないだけでなく、マスメディアも役立たずですので、インターネットを駆使できる方は、淡々と情報の拡散をお願い致します。

◆この1969年の「尖閣地図」は、2013年11月、タイとカンボジアのプレアヴィヒア寺院の帰属を巡る国際司法裁判所のカンボジア勝訴判決に援用された1枚の地図(1907年作成)以上に、エストッペル(禁反言)の原理原則を充たしていますので、同地図1枚で200%、日本領土との確定判決がでる決定的な証拠なのです。

それが、決定的な証拠だと判っているのは、他ならぬ中国政府なのです。それが証拠に『voice』2月号(2015年1月10日発売)以降、1月13日チャンネル桜、同14日、自民党外交・経済連携本部国際情報検討委員会で『voice』のカラーグラビアを配布し「この1969年の『尖閣地図』は、尖閣で武力衝突を回避できる抑止力は核弾頭10発以上の威力がある」と、筆者が解説したとき外務官僚と国会議員は半信半疑だったようですが、その場で敢えてどぎつい発言をしたのは、中国のスパイに筒抜けになっていることを意識した発言だったのです。その後、2月23日の衆議院予算委員会で原田義昭代議士が同地図を手に質疑し、3日後に『週刊新潮』のグラビアにも掲載されたことで、外務省の内堀を埋める結果になったと思っています。

これら一連の流れの中で、環球時報や人民日報に焦りまくった記事が掲載され、ここに来て国連防災会議に唐突に中国政府の閣僚が参加したり、3月19日に海洋(尖閣)の安全を協議する会議が4年半ぶりに中国が応じてきたり、そして4月には、議会協議会が約4年ぶりに中国側が応じてきたり、中国の慌てようが手に取るように解る反応をしています。それだけ同地図が決定的な証拠なのです。

ここで肝心なことは、中国が尖閣から完全に手をひくまで絶対手を弛めてはいけないのです。

外国人は、日中間の歴史認識問題などまったく興味などないことを自覚して、南京とか慰安問題を一気に潰す道具にも、同1969年の地図は武器になるのです。それは、領土問題から戦争になる可能性は、外国人も理解しており、東アジアで戦争になる「要因」として、海外のマスメディアも「尖閣問題」と認知しているのであり、それがすべて中国の「歴史修正主義」が原因だったと認知させることが必要なのです。それゆえ、いわゆる「平和主義者」の皆様方も、同1969年の地図を国内外に拡散することなのです。

※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉

■やまと新聞インターネット放送;毎週日曜日午前9時から1時間;番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】

http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun

■ブログ■

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

もう、もも裏以外大丈夫

2015/03/17 15:40   -The Voice of Japan

こないだアホ相手に騒いだことで心配をかけたようだ。岩田さんからまでお見舞い品が来た。見舞金もたんまり受け取ったんで潤った。日本経済に還元しなけりゃならないな。

もらう前からMAXCHARGEは飲んでいた。ほかのプロテインとアミノ酸の効果的摂取で治りが早かったのだと思う。その代わり、毎日めちゃくちゃ食って寝てたので、少し太ったけど・・・

----------------------------------------

<imb岩田さんより>いつもお世話になり、ありがとうございます。先般からサイトを拝見しておりますと、なにやらトンデモナイ災禍のようで、しかも身体がまだ十分に動かされてないご容態。心からお見舞い申し上げます。

二階堂様のようなお仕事をされていますと我々には想像がつかないものを背負っていらっしゃるのではないかとお察しします。こういうときに不謹慎ではありますが、万一に備えて身体を鍛えたり、ストレッチ体操、あるいは頑丈な筋肉で“防衛”されておくのも重要かも知れませんね。

というわけで、私の盟友であり筋トレの第一人者でもある森部昌広氏がプロデュースした『MAX CHARGE』を二階堂様宛にお送りしたところです。

健康な身体づくりのためぜひnikaidou.comファンのみなさまにもご紹介申し上げます。

二階堂様の一日も早いご快癒を心からお祈りいたします。

岩田眞人 拝

新宿警察署生活安全もやる気がない

2015/03/16 05:58   -The Voice of Japan

「やってもやんなくても、給料一緒だし、やりたくなくなる」

こう、現職の幹部警察官(キャリアではない)に、何度もぼやかれたことがある。最初は「悪を退治しよう」と思って警察に入っても、入ってみれば、やれ、いじめだの、ことなかれだの、業者から金もらってるだの・・・で、やる気がなくなっていくのだ。

しかも、真面目に刑事などをやっていると時間がなくて、昇進出来ない。警務や総務、交通センターなどで暇な奴が、試験勉強する暇があるから受かる、という悪しき仕組みになっているのだ。

「金もらわなくてもやれよ」というのがほとんどの国民だと思うが、まぁ実際、これだけ拝金主義の世の中で不正ばかり見ていれば、やる気がなくなるのもわかる。ただ、上層部はこれに対して効果的な回答を見いだせない。キャリアとはいっても、所詮、硬直した組織一つ改革出来ないアタマの連中なのだ。保身と出世が大事なのだ。そもそも、俺は、「エライ人」がよくわからない。なぜなら、「警察庁長官です」って言われても「だからなんなんだよ。3年後には一般人だろ」って言っておしまい。それ以上何とも思わない。トヨタだって「アキオちゃんが一番偉くて、あとは以下同文でしょ」とかしか思わない。しょうがないんだよね。人の下につかないから。総理だろうがなんだろうが、あんまり人をえらいと言わないのが俺。だって、偉いと思ってないんだもんしょうがない。嘘はつけないよね。たまにおだてて嘘つくけど(笑)。

話がそれたが、新宿警察署管内でひどくなっている「ボッタクリ事案」に関して投稿があった。

「歌舞伎町の、ボッタクリですが、6組位、被害にあったサラリーマンが、歌舞伎町交番に、被害相談に行った所、全員、ついて行くお前達が悪い、と説教された上に、被害届けも書かせずに、追いかえされたそうです。本当に酷いですね。自分の周りには、まだ、世界一優秀と言われて頃の警察の残像を引きずっている奴も居ますが、昔みたいな目で、警察を信用していたら駄目なのでしょうね。」

 

これが、事なかれ主義の現状だ。歌舞伎町交番は、警視がハコ長で、ヘタな警察署くらいの人数がいるのだが、とにかくめんどくさがる。あともう一つは、交番は「地域」で、ボッタクリ取り締まりは「生活安全」ということだ。被害者にとっては関係ない話なのだが、新宿警察署の中に聞くと

「うち(新宿署地域課)はこんなの多すぎてやりたくないよもうギブアップ。早く生安(新宿署生活安全課)がやればいいんだ」

と、やはり「やってもやんなくても給料変わんないから」状態なのだ。警視庁生活安全部長もこんな話は知らないか、知っていてもどうでもいいのだろう。それよりも忙しいのだろうから。一方新宿署は、こないだまで一課長やってたのが新宿署長で来たんじゃなかったか?

・・・国民の身体と安全を守らない警察。大体、警視庁の給料は他の都道府県警に比べて高いほうじゃないか?しかし、そんなこといっても、今もらってる金額より多くもらいたいって考えるのが人間だしなぁ。

だから、警察に期待するだけ無駄だ。俺は今回の件でも本当にそう思った。「心の貧乏人、レベルの低い人間とは接しない」を守って、まず自分の人生を考えるしかないのだと改めて思う次第である。

それは、府警の特定政党に対する利益供与では?

2015/03/15 10:40   -The Voice of Japan

<府民さんより>初めて投稿させていただきます。小さな事ですが、腹が立ちました。

今日3月14日大阪市東淀川区上新庄駅前。ローカルな場所なのでで2か月に1度ほどで地域掲示板に献血車が来ることが案内されます。私は年に1度ペースですが献血で社会奉仕のつもりで、めずらしく前日にお酒も飲まず、何の薬も服用してないので、行ってみました。

事前告知の開催時刻は16時まで。14時前に行くと、スタッフの方が平謝りでした。理由は急遽維新橋下の演説が決まり、警察から撤収指導が出てしまい驚いていると。(本当に橋下が来たかどうか見にいってないので、不明です。)

善意の献血で救われる人が居るのに、それを蹴り払ってまでの演説とは呆れてしまい、思わずそのスタッフの方に、『どこまで大阪市民の邪魔をするんやろう、、』とつぶやいてしまいました。。

上新庄駅前では維新の小物演説をよく見かけますが、通勤帰りの20-40代の方もチラシすら受け取る人はほとんど見ません。大阪NHKは、まるで維新に反対の政党が悪いかのような放送が毎日です。

近く都構想の民意を問う選挙がありますが、バカらしくて橋下を嫌う人ほど投票ぜず、利権のとりまき票だけが勝ち取ってしまいそうで心配です。重大な情報でお忙しい二階堂さまへ、こんな愚痴ではありますが、今日の出来事はても悲しすぎてメールさせていただきました。これからもどうかお身体を大切になさってください。

(コメント)上新庄駅前。まだあの辺にサイゼリヤあったっけ?まぁそれはいいんですが・・しかしおかしいなぁ。特定政党の演説があるからって、撤収させるって、それはまずいよねぇ。それ、法律上の根拠ないんじゃないかな。政党の演説を邪魔するのはだめだけど、許可もらっている車両だから、そもそも先にいたばあいは、移動させる法律根拠がないんだよね。赤十字も文句言えばいいのに。赤十字名誉総裁は皇后陛下でしょ。

「たかが警察の分際で何を抜かすか!皇室に不敬だ!府警のくせに不敬か!」

ってね。そこ、東淀川署でしょ。俺なら絶対に上記のように言えるね(関係者はその理由に気づいたか?爆笑しないように)。

それにしてもハシシタはいったいなにしたいんですかね。名声なのかね。さっぱりわかんないんだよね。休日に革パンで現れるマツイイチローとは違うから俺にはよくわからん・・・。しかし、献血車どかしたりしているのは、知らないんだろうね。政治家ってそんなところまで気を使わないし。

続きを読む

そりゃ、稲川とつるんでるもの麻布は・・・

2015/03/15 10:31   -The Voice of Japan

結局何でも本部通さないとダメなんだよね。

-----------------------------------------------

<ゼネコン幹部さんより>以前六本木ヒルズ地区の再開発(六本木66地区再開発)で、稲川会が現場に自販機を置かせろときました。お断りした仕返しに、夜間搬入用のゲートにベンツをズラ~と並べられ。110番すると大事になるので、当社としてもよろしくありません。ということで、麻布署に対応を電話で頼みましたが「すぐ行きます」といって誰も来ず。「なんなら110番すれば」くらいの言いぐさでした。

ムカついたのでさらに直接署に行き若いの貸せと役職付きに話ましたがなんだかんだ理由を付けて逃げました。仕方なく一台一台に私が丁重に1Mづつで結構ですからと再三お願いしなんとかトラック通る道作りました。その後、警視庁本部の組織犯罪対策部に対応をしてもらいました。「麻布はやる気ないから」って、ボソッと担当の人が言ってまして・・・。

芸能人や政治家の不祥事を内密に処理してお金もらう署ですものね。本当糞です。

そして違う面白話

2015/03/13 19:34   -The Voice of Japan

「海上自衛隊ではサラ金で首が回らない隊員を、硫黄島勤務にしたりするそうです。2年も勤務すれば大体返済できるそうです。」

↑まぐろ船みたいなもんだね。でも、みんな、中でギャンブルやってそうだよね。

(普通に更新してますが、結構体痛いです)

投 稿 。

2015/03/10 15:39   -The Voice of Japan

<匿名さんより>不倫騒動の門博文代議士は和歌山マリーナシティのリゾートマンションに住んでいることになってます。この和歌山マリーナシティの開発は、旧松下興産が請負。代議士は、旧松下興産から分離した某社元社長。本当の住居は・・・。娘は・・・。

詳しく調べれば、選挙区に居住実態がないことがわかると思います。

 

いつものように情報までですが。

2015/03/09 10:12   -The Voice of Japan

不倫で有名になった門博文代議士ともろもろ。

門博文氏に関しては不思議なことがあります。奥さん、小学校の教師ですが、和歌山県の橋本市の小学校の教師をやっていると聞いています。門氏の選挙区である和歌山一区、つまり和歌山市から、橋本市に通勤とすると、かなり遠く、自動車でも2時間は見ておきたいところです。(京奈和道路が全通すると1時間ちょいで行けそうですが。)JRでも、それぐらいかかります。

その上、門氏の住所は和歌山市の最も南にある和歌山マリーナシティー内のリゾートマンション。ここから、橋本市に通うのはかなりきついとおもいます。だから、門博文氏のご家族は、橋本市の隣の伊都郡かつらぎ町在住なんじゃないかと思われるのです。

ここは和歌山2区で選挙区が違い、次回は引退しますが、県議の門さんのお父さんの本拠地です。奥さんは中学からの同級生ということは実家もかつらぎ町にあるはずです。なぜ、そういう人が和歌山1区(和歌山市)から出馬しているのか?非常に不思議なのですね。

 

和歌山県議選でも、門さんのような不倫の噂は真偽不明であるがあります。これが、事実なら、二階(セカンドフロア)さんもかなり困ることになるのかも。新潮さんは、ここまで突っ込むのか、和歌山では注目しています。まあ、嘘だったら、突っ込むことはできないでしょうけど。

尖閣は日本領土。全くシナ人は・・・。

2015/03/09 04:27   -The Voice of Japan

<水間政憲さんより>二階堂様 お世話になっております。いよいよ尖閣問題にケリつけれる状況になりました。環球時報が1969年の地図を外務省がアップすることで焦りまくって報道したことで、中国のツイッターはパニック状態になっています。

この地図の存在が国内外に拡散されれば、中国は国家ぐるみの泥棒国家に認定されることになり、世界中で笑い者扱いされることになります。宜しくお願い致します。水間政憲拝

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※写真は、日本の国土地理院にあたる中華人民共和国測絵総局が、1969年に発行した「尖閣群島・魚釣島」と日本名表記の地図原本の写真。

2015030820060000 2015030820060001 2015030820080000 2015030820090000 2015030820110000

  • 拡散希望《1969年中国発行の尖閣地図を中国共産党系環球時報が報道して、中国ツイッターパニック状態》

■日本国外務省は、『voice』2月号カラーグラビアにスクープ資料として掲載した日本の国土地理院にあたる中華人民共和国測絵総局が、1969年に発行した「尖閣群島・魚釣島」と日本名表記の地図をホームページアップしました。

2月23日、衆議院予算委員会で原田義昭代議士が同地図を手に質疑したことが、とうとうトドメになり、やっと外務省が同地図をアップした反響は、海外の中華系メディアだけでなく、中国共産党系環球時報が報道したことで、中国政府は今後国際的に窮地に落ち込む状況になるでしょう。

実際、環球時報は、一枚の地図だけでは証拠にならないと強がりを言ってますが、この一枚の地図で終わりなのです。詳しくは今日放送した

毎週日曜日午前9時から1時間

番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】

http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun

で詳しく解説してあります。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、「そんな地図が中国にあるはずがない」 「小日本はいつでも妄想ばかりしているからなあ」「小日本が自分で作り上げたものだろ!なんて恥知らずな!」 「日本人の知能は低すぎ」

「1枚の地図では問題を説明することはできない」「漢委奴国王印は、日本が中国の属国であることを証明しているぞ」「アジアは全部中国のものだけどね」 「だったら俺たちは、日本が中国領であると記されている地図を作ろうぜ」「今すぐにでも琉球諸島が中国領であると記した地図を出さないと」 等々、完全にパニック状態になっているのですが、今日のライブ放送では、2013年11月、国際司法裁判所が「一枚の地図」に基づいて領土問題を確定した事例を解説してありますので、御覧ください。明日、YouTubeにもアップしてくれますので、世界中に情報を拡散してください。

その国際司法裁判所の判決は、カンボジアとタイが争っていた両国の国境沿いのプレアブレア寺院の帰属に関して、1904年のタイ・フランス領インドシナの条約に基づいてフランスが1907年に作成した地図でプレアブレア寺院はカンボジア領土内に表記され、それをタイは数十年間認めていた事実が、エストッペル(禁反言)の法理により、2013年11月にカンボジア領土との判決がでて終了したのです。ちなみに、カンボジアが国際司法裁判所に提訴したのは、2012年7月だったのです。

今後、中国が尖閣諸島で領海侵犯を繰り返すのであれば、日本政府は国際司法裁判所に「武力を背景に世界の平和を乱す中国の尖閣諸島海域の領海侵犯に対して、尖閣諸島領土問題不存在の確認を提訴すれば済むのです」

*エストッペル(禁反言)の法理とは、自ら認めていたことを後日翻すことはできない、とする論理です。その法理を援用した国際司法裁判所の判決が、つい一年前にでているのです。

まして、中国共産党の建国の父毛沢東と母周恩来の語録付きであり、習近平主席は、その地図の尖閣表記を改竄して、2012年9月13日に潘国連事務総長に、中国の領土・領海として提出しているのです。これら一連の嘘が、中国13億人中1億人にバレたら、習近平は失脚する可能性もでてきました。

いずれにしましても、今日放送(3月8日)した動画を御覧ください。

 

※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉

■やまと新聞インターネット放送;毎週日曜日午前9時から1時間;番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】

http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun

■ブログ■

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

オレは現世利益なんだよ!・・どうもありがとう。

2015/03/05 22:55   -The Voice of Japan

<副さんより>二階堂さんのみならず、皆さんにも大 祓 詞から自然の息吹を感じられますように、心からお祈り申し上げます。

二階堂さん、、、。たとえ皆が会うことはなくとも、皆同じ空の下でいきております。皆、そう思いながら生きて行ければよいですね。

(コメント)馬鹿野郎!会わなきゃ意味がないんだよ。現世で楽しくてナンボだ。まずはテメェの幸せ、そしてテメェが幸せになったら国だよ。まずは天下国家なんて、ありえない。国よりまず個人だ。

でなきゃ、なんのために生まれてきたのかわからん。まずは国って奴はそれでもいい。全然構わないもちろん。だけど、オレは、違う。

・・・どうもありがとう。