財務省は所得税ゼロにしたら消費税上げていいよ

私は消費税増税論者である。その代わり、訳の分からない特例はすべて取っ払い、そして、個人においては所得税も源泉徴収もなしでいいと思っている。そうすれば役人の数も減らせる。無駄な経費をカットして、その上で消費税が上がるなら全然いい。品目なんて全部登録してしまえばいいだけだから。マイナンバー持ってる奴は「何にいくらの税率がよいか」を項目別に投票させればいい。タマネギは1%だろう。フェラーリは50%でもいいだろう。要するに物品税でいいのだ。

http://bipblog.com/archives/5508577.html

それにしても、財務省は経済に詳しいの?その割には、日本パッとしないじゃん。あいつらの頭じゃ無理だと言うことだね。はいおしまい。

ネットにあったが「日本の政府資産は世界一で、金融資産が巨額なのが特徴です。金融資産のうち、官僚の天下り先である特殊法人や独立行政法人などに流している貸付金と出資金を合わせると200兆円にもなる。つまり、天下り先が多いから金融資産が膨れあがった」という話もある。あと、日本国という「のれん」は資産だからね。

「アホな国民はこれに騙されます。バランスシートが解ればこんなアホな罪務省の増税プロパガンダには騙されません。上場企業が開示しているのは一株あたり純資産であって一株あたり借入金などは開示していません。ステイクホルダーにとって意味がないから。会社法も金融商品販売法の会計規則もしかり。アホな国民と運命共同体として巻き込まれるのは本当に嫌です。本当に、日本人はアホだらけです。焦土からやりなおすべきです。」

  • 「連結財務書類」は、国(一般会計・特別会計)と、国の業務と関連する事務・事業を行っている独立行政法人などの財務状況を一体的にわかりやすく開示する観点から「国の財務書類(一般会計・特別会計)」の参考情報として作成、公表しています。
  • 平成27年度「連結財務書類」の貸借対照表における「資産合計」は、958.9兆円(対前年度末比+26.9兆円)、「負債合計」は1,423.9兆円(対前年度末比+52.4兆円)であり、「資産・負債差額」は▲464.9兆円(対前年度末比▲25.5兆円)となりました。
  • 国の財務書類(一般会計・特別会計)との比較では、「資産合計」は+286.6兆円、「負債合計」は+230.7兆円、「資産・負債差額」は+55.9兆円となりました。