日経のインチキ記事を斬る!!!

出光は、創業家と経営陣が対立していたのは周知のところ。それが株主総会直前に対立していた当事者間での交渉が動き始める。
株主総会の決議がどうなるか、当然周囲の期待は高まり、7月2日の午後3時以降(おそらく3時半?)に臨時報告書の提出。取締役の選任議案の賛成比率が96%から98%と高い比率。
これはと思っていると、1556の日経記事は、添付のとおり、「出光社長 総会の賛成比率96% 創業家が賛成に回る」と配信。第1段落は「昭和シェル⽯油との経営統合に反対してきた⼤株主の出光創業家の⼤半が今回は賛成に回ったとみられる。」と明示。

ところが、いつの間にか、訂正などの記録を残さす、1556アップの記事として、「出光社長 総会の賛成比率96% 創業家は行使せず」と。こっちの記事は、「昭和シェル石油との経営統合に反対してきた大株主の出光創業家の大半が今回は不行使に回ったことで、結果的に賛成比率が高まった。」訂正するならしっかり訂正を示すべき。
いい加減な記事を最初に打った奴は誰だ!
まったくもって、これはどういうことだ?

インチキ日経、誰の味方だ?