あらゆるシミュレーションをしてると

いつの間にかワイン五杯目だ。しかし全く酔わない。
緊急事態モードになってるな体が。

ルネスタ飲んだのに効いてこない。

たかが飛行機の遅れと侮るなかれ。どんな事態が起きてもなるべく元あった姿に近づけるべく、知恵と知識とコネと勘をフル使用するからこそ、非常事態にも対処できるようになる。

「遅れちゃいました、ANAになんとかしてもらおう」
なんて考えてると失敗するから、遅れた場合に備えて、次のチケットを押さえたりしておくのが危機管理だ。

もし体だけ間に合って荷物が来ない場合どうするかのシミュレーションもしている。まぁそれは簡単だ。
服が一つもないので、まずその辺で買う笑

充電器、パソコン、衛星携帯電話は手荷物で持ってるので連絡が途切れることはない。

そして写真はフルーツと茅野屋のダシスープ。結構飲んじゃったけど。。
ワイン六杯目。

あっ!「そんなに乗り継ぎギリギリなのを取るのが悪い」っていう意見もあるかもしれませんが、この乗り継ぎ決めたのANAですから。。。乗り継ぎできないまたは無理がある便ははじくプログラムのはず。。。

あ、そうだ。
一千万株の委任状持って株主総会にいこうかなー。みんな嫌がるだろうな-。思いっきり例のANAシャツ着て行って、なるべく前に座って、最後動議出すの。
もちろんそのときは、何言われても何も受け取らないの。俺は総会屋じゃない。単にネタでやるだけ笑
俺がいるとなると来る株主も増えそうだけど。。。
でもこれは怖いよ。気持ち悪いという。ほんとうっとうしいという。警視庁来てたとしても「二階堂は法律全部知ってて踏み外さない」というだろうし、警視庁が国費分で会計検査院の検査を受けたらやばいものがあるのもエビデンスがある笑

うーん、間に合わない場合どうするかな。荷物は最悪、ローマに送ってもらうことにして、体だけはバルセロナ行きたいよ。バルセロナエディションのセミスイート前払いで返金されないやつで予約してるから。。。まぁ、Bombayの欧州担当役員に連絡すれば何とでもなるけどそんなの。。。

ちなみに、バルセロナには水族館があります←すでに行く気満々

{CAPTION}