ANAJALに政府資金供与の更新の続き

信用供与はなんらかの優先株経由で行うのがいいでしょう。高い利回りを政府に払わせるのです。
個人向けと言いながら外人が保有してる割合が高いので、配当を払う必要はありません。
優待券だけ残しましょう。外人投資家はそれをもらっても捨てるたけだから。

なので国庫から融資、高配当の優先株式とする。普通配当は無し。普通配当がなくなった金額から優先株配当で余った金額の半分を従業員の給与増額にまわしましょう。
基本普通株式配当目当で株を保有してるのは日本人老人個人と配当ファンド、外人のみです。

かんがえとけよ。