官邸関係者より(その2)・・・マスコミの怪しさ

<官邸の側用人を倒す会さんより>

https://www.nikaidou.com/archives/125752

に続いての投稿です。

「これみていい話だ、とおもうか、疑うか」

https://www.nikaidou.com/archives/125846

は全くその通りです。この寄付に関わった女子生徒は善意かもしれない。でも俯瞰してみれば、どうでしょう。

武漢が大変なことになっている時、日本はいち早く、マスクや防護服などの医療物資を大量に寄付し、その物資に添えられている漢詩が多くの中国国民を感動させた・・・そう大々的に報じられましたよね。ところが「困った時はお互い様。今度はこちらの番です」とならず、「それとこれは別アルね。マスクは今、買い手いくらでもいるアル。だからこの値段じゃないと売らないアルよ」というのが中国人(笑)。

自分たちでウイルスをばらまいておきながら、値段をつり上げ、ぼろ儲け中。マスクの価格が何倍になっているかは説明しなくても皆さんの方が肌で感じているのではないでしょうか。

で、こういうことを言うと「どんな国にも悪い奴はいるけど一部だ」などの一般論で逃げようとする輩がいますが、本当にそうですか? 国レベルで見ると、もっと酷いんですが(笑)。アメリカがコロナで動けないと見るや、香港の民主派リーダーを一斉逮捕し、南シナ海には行政区の「西沙区」と「南沙区」を設置し、尖閣沖への侵入は前年比1・5倍。これを「火事場泥棒」と言わないなら、何を火事場泥棒と言うんでしょう。

善行を報じるなとは言いません。でもマスコミとしてより国民に知らせるべきはどちらかと言えば「都合の悪い真実」の方ではないんですか。それなのに後者は常に扱いが地味な気がするのは、私の気のせいでしょうかねえ。

ところで、この中国籍の女子生徒の寄付は22日の話ですよね。その前の21日に、台湾政府から200万枚のマスクが成田に到着していますけど、それを各社はどれくらい報じていますか?マスコミの皆様は、こんな危機になってもまだ、中国の方を向くしかない事情がおありなのでしょうか?台湾がなぜ嫌いなのですか?差別するのはやめていただきたいですね。

台湾は、政府が公費で生産レーンを増設しました。いわゆる公設民営というのですが、その甲斐もあり、いまは台湾国内の需要は満たせるようになりました。そこで、台湾は友好国にマスク寄付をしています。生産レーンの費用は60レーンで2億台湾元、日本円で7億円程度だと耳にしています。日本は人口が数倍だとして、50〜100億もあればマスク製造施設は作れました。あのときやっていれば、今頃稼働できて供給にも問題がないはずが、コロナ騒動から2か月も3か月もたって、日本政府がやったのはいまだ、ゴミノマスクと揶揄されるものを送っているだけです。政府中枢にいる者として申し訳ない気持ちでいっぱいです。