【投稿】メディアは何やってんだよ!

〈日本をだめにする現政権を潰す自民党有志の会さんより〉

メディアは感染者が減ってっる、増えてるなんてどうでも良いこと言ってます。治るのか?治らないのか?が問題なんです。

今、重要なのは日本の感染者の回復率が非常に低いことなのです。本気で感染者を減らしたいなら、中国からの特段の事情で毎日何百人も入って来る流入を止めるのが第一です。現在、国籍確認中の入院感染者が5千人を超えています。なんで国籍分からないんですかね?パスポート持たずに医者に掛かる外国人がいる訳ないのは誰でも判ることです。まあ、政府が隠したいということでしょうね。「たぶん、二階と安倍はシナに金でももらったんでしょう」というのが党内でも囁かれてます。秘書がやってるだけかもしれませんが。

さて、世界各国で武漢肺炎感染者の回復率を比較してみました。
アビガン使用をしている国が目立って回復率が高く、日本でもクルーズ船での感染者128人を受け入れた藤田医大では全員退院したと発表されています。自衛隊医大の104名もです。100%!です。

アビガンでタミフルが売れなくなる、インフルエンザ患者が居なくなると病院経営がなど利権が損なわれる、広告収入がと心配なのは判ります。我々も政治関係者ですからね。医は算術でしょうし、メディアも商売でしょうから。(日本ドック学会がどうみても健康な人の血圧の中央値は150mmHgなのだから、高血圧の判定は150mmHgにすべきと言ったら、心血学会だかの会長が日本の病院の半数が倒産すると言って130mmHgにするくらいですから。そこで処方される降圧剤が武漢ウィルス感染を増やす危険性も指摘されていますけど。何が既往症だ。)

それなら、アビガンを使用していないと思われるのに回復率が高い、ドイツ、スイス、韓国?が何をしているのか報道するのがメディアの責任というものではないでしょうか。
残念ながら我が自由民主党は、他人事、自分の選挙しか考えていない小物の集まりに成り下がりました。

厚労省一党(専門家会議含む)とバカな政治家に期待できないのに、メディアも戦前の大本営発表垂れ流しと同じでいいのですか?メディアもゴミに成り下がり期待するなということなんでしょうか?

あるテレビ番組に現場の医師の声として国立国際医療センターの変な名前の医師を出してきて、アビガンはまだ時間が掛かると言わせていましたが、感染学会にアビガン有効の報告出してる医者に聞けよと思いますねえ。戸山は最悪ですね。

何が自粛だよ、経済どうすんだよ!ですよねえ。

皆さん、声を上げてください。野党も情けないぞ!