【投稿】現場の医療スタッフは頑張っているということでしょう、それにひきかえ…

日本の回復者割合がアビガンを使用している他国に比べて低いという記事が出てから、急に日本の回復率が上がったようで、日本の入院患者(含む自宅待機)が減少しています。
これが、アビガン使用を認められている医師が積極的に処方し出したのであれば良いのですが、国籍不明の患者に優先的に処方されているなら大問題です。
残念ながら入院患者、退院者の国籍別数値が発表されていないので分りませんが、メディアや国政調査権を持つ国会議員は究明すべきだと思います。

4月26日時点で国内1,100の医療機関で2,194人の患者に投与されていると発表されているので、その効果が出てきたとも言えるでしょう。
いずれにしても、アビガン投与ならアビガンの効果てきめんということですから(アクテラム投与ならその効果)、
・武漢肺炎が薬のない不治の病ではなく治せる病気
・入院患者の減少で医療崩壊の危険性はなくなった
・日本人感染者は収束しつつある
ということから経済活動を止める理由は無くなったということです。

本日、月末までの緊急事態延長が閣議で決められるようですが、それよりお前らの頭の緊急事態をどうにかしろと言いたいですね。
有権者は良く見てると思います。テレビと違ってネットは証拠が残りますからね。