【投稿】政府は二階堂さんとこ気にしてるみたいですね

酷いですね現政権は。役人使っての隠蔽工作は得意といっても、こう項目をコロコロ変えて発表してはデータの意味がなくなりますし、隠蔽工作そのものが丸見えの見っとも無い状態でも構わないということでしょうか?

本日(5月9日)も厚労省がなかなかデータを発表しませんでした。
21時前になってやっと発表されたと思ったら、形式が変わっていました。何と国籍不明者の人数を発表しないことに決めたようです。
えっ?一番重要なデータなのに何故?と目が点になりました。
しょうがないので、最新データ(5月8日まで)をアップしておきます。

一枚目は日毎の新規感染者データです。
水間氏が入手した入管が「特段の事情」で入れた外国人データ(黄線)を追加しました。見事に国籍不明感染者と関連しています。
緊急事態宣言延長に中国人と思われる国籍不明者を使ったのも明確です。

二枚目は、保健所がサラリーマン仕事でデコボコが酷くて見難いので、土日の彼らのサボりを平滑化するため、7日移動平均で表したものです。
メディアでは黒線のデータしか報道せずに煽っていますが、実際には日本人の感染者数は、4月25日から急速に収まり、緊急事態宣言延長が必要なかったことが明確です。

三枚目は、世界各国の回復者推移のデータです。
前回、日本の回復者は最低レベルって言ってから急激に上がりだしました。
4月中旬には2,000人余りにアビガン投与と言っていましたが、もう3,000人を超えていますから。
退院及び療養解除(5/9からの新項目)は8,110名となり回復率は50%を超えました。
昨日までは、5,889名だったんですけどね。