【緊急通知】すべてのシナ資産を売却し、ドル円ユーロに変えてすぐにシナから出せ!

以下投稿。
もういつ発表になるかわからん。年金資金やら何かの引き上げが終わった時点で、アメリカはドルと人民元の交換停止を発表する。そうなれば人民元は紙屑だ。
全員戦争に備えろ。
こりゃあ、飛べる俺も召集されることを覚悟の上で生きてた方がいいな。この国は全体主義だからよ、あおり方間違えなきゃすぐ右向け右になるからな。左翼もあてにならなかったし。肝心なときに黙るからなあ。
ま、空飛べるやつは軍では上に行くので別にいいけどねえ。

以下投稿。
———————
題名: 米国の行動を読み違えるな 日本が戦場になる危険

メッセージ本文:
5/11トランプ大統領が声明を発表した。 
連邦退職年金の運用のうち、シナ株で行っているものを引き出せ!とのこと。(総額で5000億円規模なので全部かは不明)
Trump orders federal retirement money invested in Chinese equities to be pulled
https://www.foxbusiness.com/markets/trump-orders-federal-retirement-mo......-be-pulled
淡々と戦争準備中ですね。 全く感情的な話になっていないのが、逆にとても怖い。

こうなると日本のスタンスが極めて心配になる。 

最近の安倍政権のシナ擦り寄り姿勢は、米国政権を逆撫でしてきた。
そして武漢コロナで米国に追従しない国への怒りを増してきている。これまで日米安保が日本の安全保障を担保してきた。なのでシナからの日本侵攻があれば、とりあえずトランプは日米安保を発動するだろう。
しかし日本の防衛に米軍が率先して戦う傭兵的な動きをするとは考えられない。あくまで自衛隊が主体で戦うことになる。

さらにほとんどの日本人は理解してないが、大統領の意思決定の有効期間は3ヶ月限定。以降は米国議会の意思決定が優先される。これが米国の法律。
議会が米国本土での戦闘を避けるため、あえて日米安保を継続せず、結果として日本を含めた東アジアを戦場にして戦う可能性は十分にある。
シナと自衛隊・台湾軍(・韓国軍?)を戦わせ、シナの戦力が落ちた時点で米軍が参戦する・・・ ←米国からすれば被害最小の最良の対応に見える。
このことはシナ側にも言える。 シナ本土で米中が戦わず、中間地域で戦闘するという選択肢には大きな魅力がある。

日本政府は心して日米安保に重心を置いた行動を取らないと、極めて厳しい状態に追い込まれる。
戦時では、あっちにもいい顔、こっちにもいい顔は全く通用しない最悪手となる。
既にシナ抜きの世界秩序へ移行しつつある現実も踏まえ、白黒をはっきりさせた対応をしないと危ない。 

極めて危ない。