風のないとこでは効果ありって、当たり前じゃん(笑)

imb岩田さんより。消費者庁は、首にぶら下げる除菌剤は「風のあるところでは効果がない場合がある」という、ごくあたりまえのことを言ってましたね。日本語の読めないマスコミは「全て効果なし」と言ってますが、字もロクに読めないマスコミの言うことを聞くバカはうちの読者にはいませんね。


ま、わたしの場合、大量に持ってますがウイルスシャットアウトもマスクもしないのですが(笑)そもそも、すること自体を忘れてます。あはは。

いつまで自粛だ鼻毛だと言っているのか。バカじゃねえかと思います。ウイルスシャットアウトでそとにでようみんな!

----------------

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になっております。

政府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による緊急事態宣言について「北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県」の8都道府県を除く、39県に対し解除することを決定しました。

しかし、だからといって油断は禁物です。

我々人類は、何度も疫病に苦しめられ、科学が長足の進歩を遂げた現代ですら、今回の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に世界が翻弄されました。

1918年から1920年にかけてパンデミックを引き起こした「スペイン風邪(インフルエンザ)」の場合、第一波は感染性は高かったものの、特に致死性ではなかったとされています。

感染拡大は夏場に一旦、収まったかに見えましたが、晩秋からの第二波は、強毒性に変異し、10倍の致死率となりました。

二階堂様が懸念されている「第二波に注意すべし」は、まさにスペイン風邪の例が物語っています。

その後、さらに第三波が襲い、世界で5億人以上が感染し(世界人口の約1/4に相当)、2000万~4000万人、もしくは5000万人以上が落命したと推計されています。日本も例外ではなく、当時の国内人口約5600万人のうち、患者は2300万人、死者は約40万人にのぼりました。

ところで、先日、消費者庁は、いわゆる「空間除菌用品」に行政指導を行ったことを発表しました。

弊社アイ・エム・ビーで言えば【ウイルスシャットアウト】が相当するように思われますが、行政指導などは一切受けておりません。

【「身につけるだけで除菌」販売元5社に行政指導】

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3980592.html

『消費者庁は、さまざまな利用環境で効果的だと誤認されるおそれがあるとして、「商品を選ぶときにはHPなどに掲載されている実験結果も確認してほしい」としています。』

消費者庁はいくぶん私たちをひそかに応援してくれているようで、末文の「商品を選ぶときにはHPなどに掲載されている実験結果も確認してほしい」という言葉には膝を打ちました。

まず、HPに実験結果を掲載しているのは弊社以外にほとんど見当たりません。

【ウイルスシャットアウト】の主成分は、「亜塩素酸ナトリウム」と「天然ゼオライト」で、開封後、二酸化塩素を少しずつ発生します。二酸化塩素は強い酸化性を持ち、ウイルスや細菌、カビなどの不活性化・殺菌作用があることが知られています。

弊社アイ・エム・ビー研究所において【ウイルスシャットアウト】がどの程度、微生物(細菌、カビ)を除菌するのかを試験しました。

 

上下前後が解放された空間中に浮遊する落下菌、および当該商品が発生する二酸化塩素によって表皮ブドウ球菌、アオカビがどの程度増殖抑制されるかを調べたところ8~9割程度、除菌あるいは増殖抑制をするという結果です。なお、この実験では、【ウイルスシャットアウト】が特定のウイルスや病原微生物による感染を完全に防ぐものではなく、条件次第で結果が異なることをお断りさせていただきます。

【ウイルスシャットアウト】は「閉鎖空間」や「風通しが少なく空気が滞留しやすい場所」など、すなわち「密」になりやすい場所でお役立ちすることを想定しております。消費者庁が指摘する「風通しのある場所」であれば、そもそもウイルス等による感染確率は下がるものでございます。無論、当該商品がすべてのウイルスや細菌類を除去・除菌するものではなく、基本的な予防対策を講じることが何よりも重要であり、その上でのご活用をお願いしております。

 

また、現在、さまざまな医薬品、ないしはマスク等の効果につきましても世界中で専門家の間、また巷間で甲論乙駁されておりますが、一致した見解が見出せていないのもご承知のとおりです。そういった現況において、安全性が高く少しでも可能性のあるものを利用することは、不安を拭い、安心感を得るという観点でも有意義であると存じます。二階堂様にもご紹介いただき、多くのお客様から絶大な支持を得ている商品ですので引き続きご安心の上、ご利用いただければ幸いです。

大変ご多忙のことと存じますがなにとぞよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝