ブニヤウイルス。SFTS発見したのは支那。怪しい。

京都府の丹後地域で7月、府内では今年初めて、マダニにかまれて感染する致死率の高い「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の感染者が確認された。これまで府内を感染推定地とする症例6件は、全て府北部で報告されている。府丹後保健所は、夏は多くの人が草刈りやレジャーでマダニが生息する草むらや山に行くとして、注意を呼び掛けている。

↑虫兵器作ってるんだもんなあ。手を貸したのはフランス。。。フランスって常に変なことする国だよな。