出所不明

17日に慶応病院では、持病の潰瘍性大腸炎がかなり悪化し、5時間にわたって血液を入れ替える大治療(顆粒球交換療法)が施されていた。この治療は毎週1回、計5~10回必要だというから、総理は毎週、慶応病院に行かなければならなくなる。当然、その日は公務は一切できないとの説も