コロナにはビタミンD。それがアガリクスだ!

要するに「金が余ってるならibmの「醗酵アガリクス」をたくさん飲みなさいということ」なんだが。一日量の倍くらい平気で飲んでる。β-グルカンってのが体にいいらしいね。ひょえー!!健康最高!これから健康優良人間としてブログの趣旨変えようかな(でも昨日すき焼き食ったけどね:全然ダメw)

まぁいいやそれはそうと以下のバナーをクリックしてimbの商品を買うときっと年末にいいことがあるに違いないです。サプリってのはうまくつきあわなくっちゃね!俺ずっと飲んでるけどマジいいよ醗酵アガリクス。アゲアゲでテンションマックス!

↑早くココをクリックして買っておくれ、ということなんだが。アガリクス飲むと、2日くらいで体調良くなるよね。やっぱりビタミンDとか多糖類などが体を助けるのかなぁ。これはかかさないね。オメガとプラセンタと醗酵アガリクスは、ワシ生涯やめられませんわ。もう飲まないと回復が遅いもの。

 

以下岩田さんより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になっており心から御礼申し上げます。11月に入り今秋の楽しみもたけなわとなって参りました。また3日は『文化の日』、23日は『勤労感謝の日』と、人間が自然とともに築いてきた「文化と文明」を深く掘り下げて考える月でもあります。まさに今年の新型コロナ禍では「文化と文明」、その二つが試され、人間の脆さが浮き彫りになりました。こういう時だからこそなおのこと、励まし合い、気遣い、睦み合い、朋友相信じ、心が荒まないように、社会が混乱しないように、しっかりと自分の在り方を見つめたいと思います。

一方、文明は長足の進歩を遂げ、病気に対する予防対策も先達の経験に基づく叡智と科学的な裏付けの両輪で対処していかねばなりません。北半球では日ごと冬に向かっており、低温と乾燥で感染力が増すと言われている新型コロナウイルスがヨーロッパで再び猛威をふるっています。

現時点で発表されている各国の主な規制は以下のとおりです。

・英国:11月5日からイングランドでスーパーなどを除く商業施設の営業禁止、不要不急の外出を制限

・ドイツ:11月2日から飲食店や娯楽施設の営業禁止

・フランス:10月30日から外出を制限し飲食店は閉鎖

・イタリア:10月26日から飲食店の午後6時以降の営業禁止

・ベルギー:11月2日からスーパーなどを除くほぼ全ての商業施設で営業禁止

・オーストリア:11月3日から飲食店閉鎖、午後8時~午前6時の外出を原則禁止

・スペイン:10月25日から非常事態を再宣言、ほぼ全土で午後11時~午前6時の外出を原則禁止

・ポルトガル:11月4日から首都リスボンなど多くの地域で可能な限りの在宅を要請

(参考 日本経済新聞 2020年11月1日)

ワクチン開発はまだ途上にあり、特効薬もない状況で、手洗い、うがい、消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスといった対策のほか、内面的に自分自身を守る最大の防御として改めて認識が高まっているのが『免疫力』です。

その免疫力について最近ではビタミンDとの関係が注目され、また新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の罹患者および重症患者の80%以上がビタミンD欠乏症であったという研究報告が発表されました。

【Vitamin D Status in Hospitalized Patients With SARS-CoV-2 Infection(SARS-CoV-2感染症の入院患者におけるビタミンDの状態)】

https://academic.oup.com/jcem/advance-article/doi/10.1210/clinem/dgaa733/5934827

【Study finds over 80 percent of COVID-19 patients have vitamin D deficiency (COVID-19患者の80パーセント以上がビタミンD欠乏症であることが研究で明らかに)】

https://www.endocrine.org/news-and-advocacy/news-room/2020/study-finds-over-80-percent-of-covid19-patients-have-vitamin-d-deficiency

この研究によれば、スペインのカンタブリア大学ホセ・フェルナンデス博士らがスペイン・サンタンデールのマルケス・デ・バルデシーリャ大学病院のCOVID-19罹患者216人を調査したところ、その80%がビタミンD欠乏症であることが明らかになりました。また、女性よりも男性の方がビタミンDが不足していることも判明。加えて、ビタミンDが不足しているCOVID-19患者はフェリチンやD-ダイマーなどの炎症マーカーの血清レベルも上昇していることが明らかになったということです。

もちろん、免疫機能に関わっているものはビタミンDだけではありませんし、ビタミンDを摂取すればCOVID-19に罹らないと保証する内容ではありません。

しかし、ビタミンDが身体機能や免疫機能を正常に維持する栄養素であることは事実であり、充足させることによる不利益はなく一考の価値があります。

弊社アイ・エム・ビーでは免疫機能の維持向上に役立つと期待される【アガリクス】において、その主役を果たす成分と言える『β-グルカン』のほか『ビタミンD』にも注視し、それぞれの含有量を高める研究を行ってきました。そして、その成果は【アガリクス100】【醗酵アガリクス】に秘められています。

アイ・エム・ビーの【乾燥アガリクス(※)】は100gあたりなんと345㎍。

他のアガリクスではなく、アイ・エム・ビーの特許栽培技術によるアガリクスだからこそ到達した含有量です。

 ※乾燥アガリクス:一般財団法人日本食品分析センター 第400050008-001号

ビタミンDの摂取目安量は1日あたり5.5㎍(成人男女)。

たとえば【アガリクス100】を1日目安量12粒(3g)お召し上がることで約10㎍のビタミンDが摂取できます。

なお、耐容上限量は1日あたり100㎍ですから過剰摂取の心配もありません。

このように時代を先取りした栄養成分を含むものが【アガリクス100】【醗酵アガリクス】であり、弊社アイ・エム・ビーが研究開発した各種サプリメントなのです。

我が国のみならず世界が、もうこれ以上、新型コロナウイルスに翻弄されるわけにはいきません。心身の健康のためにも自然が与えてくれる四季折々の変化に触れ、楽しみ、かつリスクを回避する生活を送る必要があります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に限らず、さまざまな病気を正しく恐れつつ、日々を明るく前向きに過ごしたいと思います。

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは、11月1日(日)~11月30日(月)まで【2020 秋 健康一番 大感謝祭】を開催!

免疫機能の維持・向上が期待される【アガリクス100】【醗酵アガリクス】【乳酸菌&ビフィズス菌】をはじめ、生活習慣病対策の【オメガ-3(DHA&EPA)】【紅麹MK】【バナバ】、そのほか心身の健康維持にお勧めの各種サプリメント、健康グッズなどを特別価格にてご奉仕いたしております。

さらに、漢方薬酒を楽しみながらつくる【生薬セット】、最先端技術による健康対策として注目の遺伝子検査キット【Genesis2.0(ジェネシス2.0)】まで取りそろえております。

季節限定販売の【しいたけ栽培セット】も大人気です(^^)/

二階堂様におかれましては空で、海でご多忙の日々をお送りのところ誠に恐れ入りますがよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝