毎日飲んでなんとか健康です。

毎度おなじみimbさん。サプリ買ってる?買いなさいよ!笑

いつも言っているが「効果が100%誰にでも保証できます」なんてコトは言えません。だって、調子悪い奴が元気になったからって、それは自己修復力のせいなのか、なんかの薬なのか、サプリのおかげなのか証明する手立てがないからです。だから「3か月くらい飲んでみて合わなかったらやめなさい」と私は言ってます。あ、もちろん私imbさんのサプリだけ飲んでるわけじゃないです。ビタミンCとかは別途取ってるんですよ。風邪予防のためにもね。ビタミンBがコロナに効くとかどっかで言ってましたが、それはともかく、アガリクスはそれも吹くんでいろいろはいっています。そもそもキノコ類というのは不思議な伝説のようなモノがたくさんありますよね。キノコ食べてる人はわりと病気しないで長生き(もちろん酒やタバコなどの別の要因があったり遺伝子的にガン家系だったりするか他もいらっしゃるでしょうけど)している人が多いと思います。

いきなりですが、imbさんのしいたけセットと生薬セットもオススメです。しいたけが生えてくる姿は楽しいですよ。子供にもウケると思います。


まぁ私の場合、長生きよりも「生きてるウチに目一杯本気で動き回れるかどうか」なのでとても役に立っています。健康食品侮れません。

というわけで毎度おなじみimbさんです。バナーをクリックすると楽しい商品がたくさんあるのでなんか買ってみましょう。3か月だけでも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<imb岩田さんより>世の中は「コロナ禍」で気分が落ち込む人がいるなか、二階堂様のようにどんな時でも自己研鑽を怠らない姿にいつも励まされます。さて、メディアでは連日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規感染者数が過去最多を更新していることや重症患者の増加が報道されています。しかしながら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、専門家、政治家、現場の医療従事者、経済界、メディアなどそれぞれの立場・分野で捉え方が異なり、さらには本来、その中でも主導すべく専門家の間でも見解が大きく異なっていることは国民が余計不安に陥り困惑する要因となっていることは否定できません。

それだけ新型コロナウイルス(SARS-CoV2)とその感染症(COVID-19)の正体に不明な点が多かった証左でありましょう。ですから、春先の第一波でおののく国民への注意喚起が「山場」「正念場」「瀬戸際」「1、2週間後」という曖昧な表現ばかり用いられたのもやむを得ないのかも知れません。たとえば、2月24日から27日にかけて、専門家会議と政府から発表された「これから1、2週間が、急速な拡大に進むか、終息できるかの瀬戸際となる」という会見発表もまさに「当たるも八卦当たらぬも八卦」の心境を感じました。ただ、この10か月ほどの間に人々の健康不安は増大し、社会経済は大混乱となったのが現実です。

そういった現状ではありますが、データの蓄積とともに何の掛け値や忖度もなく、あくまで「事実」に基づき、そこから導き出される蓋然性の高い予測が見られるようになりました。

【新型コロナ「7段階モデル」で今冬の流行を予測 高橋泰教授「98%は風邪、血管が弱いと要注意」】

https://toyokeizai.net/articles/-/386189

『新型コロナは風邪の亜種のような存在であり、98%の人にとっては風邪様の症状で終わるが、血管が傷んでいるとハイリスクの疾患であることが、ますます明確になってきた。』

『インフルエンザは、感染するとはっきりした症状がすぐに現れ(発症)、抗体がすぐに対応し(抗体陽性)、周りの人に高い確率でうつす(伝染)。すなわちインフルエンザは「感染=発症=抗体陽性=伝染」がワンセットの、毒性が強い、伝染能力が強いウイルスといえる。』

『これに対して、新型コロナは感染しても無症状の人も多く、抗体もできない人がほとんどであり、周りの人にうつす可能性も低い。新型コロナは「感染≠発症≠抗体陽性≠伝染」という毒性が弱く、伝染能力も低いウイルスであることが、以前より明確になった。』

『ただし7段階モデルで示すよう、(1)すでにある免疫(自然免疫、細胞性免疫、微量抗体など)で新型コロナを処理しきれなかったケースで、かつ、(2)血管が非常に傷んでいる人で、(3)サイトカインストームという現象が発生するという、3つの条件がすべて重なった場合、死に至る可能性がある。』

            (東洋経済ONLINE 2020年11月12日)

ここから分かることは、感染を予防することはもちろん、私たちの持つ防御態勢、すなわち『免疫力』の維持、生活習慣病に端を発する血液・血管の状態に注意を払うことが普段の健康意識として重要だということです。

昨今、「開発中のワクチンが良好な結果を示した」という報道が相次いでいます。しかし、ウイルスの変異に対する効力、中長期の副作用、リスク検証などが不十分なままでは今度はワクチンに対する不安が増すのではないかと危惧します。交絡するあらゆる要因を適切に考慮し、物事を先々まで予測するのは本当に困難だと痛感します。しかし、今は私たちひとり一人が気をつければ無理なく出来ることをやるのが文明社会のあり方ではないでしょうか。

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは、11月30日(月)まで【2020 秋 健康一番 大感謝祭】を開催しております。

免疫機能の維持・向上が期待される【アガリクス100】【醗酵アガリクス】【乳酸菌&ビフィズス菌】をはじめ、生活習慣病対策や健康的な血液・血管の必需品【オメガ-3(DHA&EPA)】【紅麹MK】【バナバ】、そのほか心身の健康維持にお勧めの各種サプリメント、健康グッズなどを特別価格にてご奉仕。

さらに、漢方薬酒を楽しみながらつくる【生薬セット】、最先端技術による健康対策として注目の遺伝子検査キット【Genesis2.0(ジェネシス2.0)】まで取りそろえております。

季節限定販売の【しいたけ栽培セット】も大人気です(^^)/

二階堂様におかれましては、日々のご活躍に加え、内需拡大を兼ねたご出張などご多忙を極めておられるところではございますが、なにとぞよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝