歳末だ!デブ予防に「キノコキトサン」、健康維持に「アガリクス」を!

「アガリクスがコロナ予防にきく」とか書いてみたいのだが、実際に予防できるかの証拠がないので書きようがない。ただビタミンDがウイルスを倒すらしい話は聞いた。実際、アガリクスを飲んでから軽い風邪はひくが、毎月思い切り熱が出て寝こむと言うことはなくなった。imbさんのサプリにあうまで、そう、もう15年以上前かな、そのくらいの私は、「異常に体力があるクセに毎月風邪をひいて3日は寝こむ」タイプの人間だった。飲み過ぎで乾燥して風邪ひくとかそんなのばっかりだったような気がするが、まぁそれでもとにかく体が弱かった。「体力がある」ことと「風邪をひかない」ことは別の問題なんだと身をもって知った次第です。

いいからバナーをクリックして何か注文してみてください。騙されたと思って。悪いコトは起こりません。


↑頼りになる全商品が歳末特別価格!

imbさんと知り合ってからもう軽く15年はたっているだろう。なんとか見た目と肌つやを維持しているのもプラセンタのおかげだし、やはり醗酵アガリクスは、「高いが効果がある」と思っている。実際にガンになった奴が30瓶買ったことがあり報告があった。寛解したそうだ。その後聞いていないが。まぁ、ひとつのケースとして参考にして欲しい。人によってはフコイダンの方がいいという人もいるだろうし、その辺は自由である。いつも書くが「とにかく飲んでみてよ3か月」ってのが私のオススメの仕方。それで何もないと思うなら合わないんだからやめればいい。でも、合うならば続ければいい。継続は力なり。

というわけで歳末imbセールが始まりましたのでお知らせします。

ーーーーーーーーーーーー

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になっております。2020年も一年を締めくくる月、師走を迎え、月日の経つ早さを感じています。

弊社アイ・エム・ビー株式会社は、今年8月に創業25周年という大きな節目を迎えることができました。これもひとえにお客様からのご愛顧ならびにご支援を賜りました関係者みなさまのお陰にほかならず、改めまして心より御礼申し上げます。本来であれば「東京オリンピック・パラリンピック」が開催され、東日本大震災より復興した日本の姿をアピールする記念すべき年となるはずでしたが、世界中に拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、開催は来年へ延期となりました。

現在も連日、新型コロナ関連のニュースが報じられています。洪水のように流れるこれらのニュースに、不安を掻き立てられる方、もう辟易されている方、さまざまでありましょう。しかしいずれにしても、人類の歴史をひもとけば、天災・疫病との果てしない戦いの連続であったことは明らかです。そして今も昔も変わらず、世界はウイルスに満ちています。現在、確認されているウイルスは約5400種類ですが、これは氷山の一角に過ぎません。存在する総量は、海洋に限っても「10の31乗個」と推計されています。※1

「10の31乗個」という数字を命数で表せば、兆(ちょう)、京(けい)、垓(がい)、抒(じょ)の次、「穣(じょう)」という位で実に「千穣個」となります。

                              ※1:『ウイルスと地球生命』 山内一也著(岩波書店)

我々の地球が属する銀河系の恒星の数は2000億個から4000億個と考えられていますので「10の31乗個」というウイルスの数は、なんと銀河系250兆個から500兆個分の星の数に相当します。私たちはそれだけ多くのウイルスに囲まれて暮らしていながら、普段はその恐ろしさや不思議な役割に無知だというだけです。「ウィズコロナ」「アフターコロナ」「ポストコロナ」なる呼びかけも、全体を俯瞰すれば言葉だけが上滑りばかりしているように思われます。もともとが「ウィズウイルス」なのですから。

人類がウイルスの存在を知ったのは1892年。

ロシアの微生物学者ドミトリー・イワノフスキーがタバコモザイク病の病原体が細菌よりも小さく、細菌濾過器を透過することを発見したことがきっかけです。この未知の病原体は「ウイルス」と名づけられましたが、そもそもウイルスという名称はラテン語の「virus(毒液)」に由来し、明治期の日本におけるウイルスの訳語「病毒」でした。なお、中国では現在もウイルスの訳語として「病毒」が用いられています。

ウイルスの真の姿はまだまだ知られていないことばかりです。それでも私たちの遠い祖先が、存在すら分からなかったウイルスをはじめとする病原体に苦しめながらも打ち克ってきたのは、結局のところ人間が持つ「免疫力」と言って過言ではありません。医学が進歩した現代にあってもそれは変わらず、ひとり一人に備わる精巧緻密な免疫システムが几帳面に働き、あらゆる病原体を排除し、あるいは無毒化することによって私たちは守られているのです

「免疫力」、この言葉もよく見聞きするようになりました。病気から身を守る観点では、最も重要でありながら、縁の下の力持ちであるが故に、いつも忘れられがちです。

~免疫力アップに大切なこと~

・適度な運動

・バランスのとれた食事

・からだを温める(冷やさない)

・十分な休息(ストレスを溜めない、快適な睡眠)

・免疫細胞が集中する腸内環境を整える

私たちのあずかり知らないところで日夜休まずがんばっている免疫機能に思いを馳せると、やはり日頃からの感染予防対策はその両輪として重要ですね。

冬季は、新型コロナウイルス感染症のみならず、一般的な風邪やインフルエンザ、屋内外での寒暖差によるヒートショック、体重過多、体の動きが鈍くなることから生じる転倒など、健康リスクが増える頃でもあります。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」とは『孫子』の知恵。すなわち取り巻く情勢・相手を知って、かつ自分のことを知ることの大切さを述べた核心を突いた一節です。慌ただしさが増してくる時期ですが、健康管理に十分ご留意のうえ、明るく楽しい歳末をお過ごしください。

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは、日ごろのご愛顧に感謝し、12月1日(火)~12月31日(木)まで【2020 創業25周年 歳末大感謝祭】を開催いたします。

免疫機能の維持・向上が期待される【アガリクス100】【醗酵アガリクス】【乳酸菌&ビフィズス菌】をはじめ、生活習慣病対策や健康的な血液・血管の必需品【オメガ-3(DHA&EPA)】【紅麹MK】【バナバ】、そのほか心身の健康維持にお勧めの各種サプリメント、健康グッズなど、全商品特別価格にてご奉仕いたしております。

さらに、漢方薬酒を楽しみながらつくる【生薬セット】、最先端技術による健康対策として注目の遺伝子検査キット【Genesis2.0(ジェネシス2.0)】まで取りそろえております。

育てて楽しい、食べて美味しいと大好評【しいたけ栽培セット】も季節限定販売中(^^)/

御歳暮などの贈り物としてもオススメです。

二階堂様におかれましては日々多忙のところ誠に恐れ入りますが、なにとぞよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝