モチは、武漢コロナを超える!【投稿】

新型コロナにより医療、病床、緊急搬送が逼迫する中、これ以上医療体制に負荷をかけないために、まもなく迎える正月は餅を食べることを断念する様、政府は国民を説得するべきではないか? 餅を喉につまらせて亡くなる人の数は新型コロナを原因とする死者数よりも多く、優に1,000人を超えており、その多くがお正月に集中することから、すでに厳しい局面にある医療体制が「餅」のために一気に崩壊に向かう可能性さえある。真に医療が必要になる人のためにも、国民は今度の正月は餅を食べることを諦める覚悟が求められている。小池都知事もこの施策には前向きな姿勢を示しており、近々そのキャッチフレーズを発表し、都民には餅を食べないよう訴えていく予定であると漏れ伝わっている。餅については以前から、海外のメディアでも大変危険な食べ物として何度も取り上げられており、「新しい生活様式」の中で餅を食べないお正月を実現して、少しでもコロナ渦での日本の人口減少を食い止めるべきではないだろうか? なーんて