どこまでバカなんだこいつらは

政府は、7日に決定する方針の緊急事態宣言に合わせ、都道府県知事が宣言時に行う休業や営業時間短縮の要請に応じない飲食店の店名を公表できるよう、関係政令を改正する方向で調整に入った。新型コロナ対応の特別措置法の政令では現在、飲食店は公表対象になっていなかった。

 

飲みに行ける店を教えてくれるなんて親切だな。ていうか、もう脅しかよ。これ憲法訴訟になったら確実に国が敗訴するけどそれでも関係ないって感じだもんなどうせ。

それとも、死にそうな飲食店の名前公表して、また自粛警察みたいなのが暴動でも火付けでもやればいいってのか?なんかそこに期待してんじゃねぇのか?

加藤なんてなんの苦労もなく「菅さんの次は俺だ」なんて周りに喋ってるからダメなんだよ。政治ってのはな、よぉく聞けよ。「誰も言いたくないことを言う奴が本当の政治家」なんだよ。竹下登を見てみろ。まず出自が怪しい。リクルート・・・いや違うそういう話じゃない今日はw・・・えー。ゴホン!

「竹下登は、消費税を導入した」

「橋本龍太郎はそれを上げた」

あと野田っていう人もあげたけど、去り際がダサくてあまり語られない。言いたくないこと、本来言ったらカスゴミに叩かれバカな庶民が怒ることを、いともやってのけるのが政治家の醍醐味だ。(ちなみに小泉純一郎というキチガイがいたが、あれは昔自分の選挙を応援してくれなかった特定郵便局会がずっと憎くて潰しただけですから。そして自分の利権へ・・・)その「いいにくいことをいかにうまくいうか」つまり振る舞いだな。その振る舞いで人を惚れさせないと本来の政治家ではない!

全くこの国は狂ってるよ。特に左翼!お前らこういう時こそ本当の弱者を守るべきじゃないのか?年金で食えてる奴なんて守る必要はねぇんだよ。今働いて、我が日本の未来を紡げる人材を生かすべきだろうが?この腐れ外道らめ。目にモノ見せてくれようか。それとも、俺が「バカな左翼と斗う」とでも言えばいいのか?立場が逆じゃねえか!

マスコミもほんとカスもといスガと同じ。カスゴミ。お前らそういう時は政権批判はなしですか?東京新聞の望月もダンマリかよ。お前ら何考えてんだよ。

有識者とやら、会議室でマスクして茶飲んでるジジィどもに何がわかるんだよ。そいつら本当にまともな腕あるのか?飲食店が悪いって。ただただ垂れ流されたジジィの小便みたいなものを垂れ流すカスゴミも偽善者しかいねぇな。

そうそう、カスもといスガさんよ、「高橋治則の亡霊が俺に乗り移るかもしれないぞ」。

↑これ俺が言ってたって本人にいってみろ。奴はすぐに気づく。

所詮元は野良犬だからな。野良犬同士わかることもあるんだよ。奴がいくら「お犬様」のフリしても。野性の勘ならぬ野性の“菅“あーこれじゃ違うやつになっちゃうーーー

ヒントあげすぎだな。

 

まぁ俺の話はともかくだ。

「PCRは神の如くあがめる数字」なのか?有識者なんて何も分かってないだろ。そもそも、有識者会議なんて、政治家が責任取りたくないから人に振ってるだけの話で、本来は政治家がきっちり判断して、ガッツリやり切って、それでダメなら責任取って辞職すればいいだけの話なんだよ。それを会議だのなんだのと言って「みんなで決めました」みたいなのもうやめようぜ。幼稚園より情けないぜ。

ちなみに、有識者とかいうジジィどもなんて、どうせ次の天下り先の斡旋待ってるだけのカスみたいなジジィ(早く死んだ方が日本の未来のためになる)だからな。そもそもの有識者ってのがどの程度のモノなのかをまず完全に洗いまくって出してやれば国民もちったぁめがさめるかもしれないぜ。まぁ、国民も自分さえ良けりゃいいって奴ばっかりだからな。俺もそうだけどもさすがに国家の存亡を舞台にするところでそんなことはしねぇぜ。

「有識者の方々は休みもなく」「手当も安い」バーカ。その後の名誉とか企業とか団体の渡り歩きができんの。もちろんわかりやすく書いてるだけでこれが全部じゃないし違う奴もいるが、ほぼそうだからw。俺は伊達に永田町を歩いてるわけじゃねぇんだぜ。カスゴミすら書かない”表に出にくい仕組み”っていうのを熟知しているんだよ。(俺もまだ現役世代がいるのでかけないが死ぬ前には全部書いてやろう。全マスコミと俺一人とでは規模も需要も何もかもが違うので「おまえは書かないのか」とかいわないように。こっちは個人ひとりなんだからな。)

 

あと、どうしても支那と朝鮮には昔話をされたら困るカスって奴がいるんだが、

緊急事態宣言 外国人
①11カ国の新規入国も停止。期間は調整中、少なくとも緊急事態宣言中は停止する方向。→つまり宣言明けの1ヶ月後、春節には入国させると?
②人道上配慮が必要な例など「特段の事情」がある外国人は引き続き特例的に入国を認める方針。→緊急事態宣言中も特段の事情で入国出来る

↑姑息な「カス見が席」の奴らがいかにもやりそうなやり方(すいません、わたくし、昔、そういうのやる方の側にいました・苦笑)