止めるのは11か国のビジネス旅行者だろ!!

#気が狂ったように煽ってますね。

飲食業の自粛に続き、GoTo中止しましたね。12月15日までのデータを上げておきます。

出てきたデータは福岡市長のGotoと武漢ウィルス陽性者増加は関係ないというものだけです。あとはデータ無視の言動ばかりで、遂にはGoTo中止するとは終わっています。

何が最多、彼には最高とか言ってますが、最高なのはPCR検査数なのに、それを無視して何言ってんですかね?
PCR件数は連日5万件超えで必死に陽性者数増やしています。
8月のPCR件数25,000件で陽性者1450人と5.8%に比べ、12月15日のPCR件数42,000件で陽性者2,500人は5.6%とまるで感染爆発とは言えない状況です。

気になるのは11月から11か国からのビジネス旅行者を解禁してから重症者、死者数が増えているように見えることです。(捏造紛いの死者を片っ端からPCR検査すれば5.6%は武漢ウィルス死者ですね)

都内の病院にはまた外国人の重症者が増加している噂を聞きますし、小池都知事が政府に国籍を明らかにしろと申し入れたことです。(国籍を発表させろの意味です)
都内の病院関係者の方には、是非、内部告発して欲しいですね。

日本人のための病床、ICU、エクモ、医療従事者が外国人に使われているとするなら、大変な裏切り行為です。それを隠すために闇雲にPCR検査数を増やしているようにも思えます。
是非、入院患者数、重症者数、死亡者数を国籍別で発表して欲しいです。
遺伝子変わるので疫学上区別する必要があるというのが従来の厚労省見解だった筈です。同様にワクチンの治験も日本人希望者で実施して欲しいですね。