なにこれ?谷口氏が絶賛するミャンマー民主化

https://www.arabnews.jp/article/japan/article_32779/

ミャンマー軍部がクーデターを起こした2月1日の3日後、ミャンマー民主化と笹川陽平を称える記事を書いたひとがいる。安倍総理スピーチライターであった谷口智彦氏だ。
なぜこのタイミングで笹川氏を擁護する必要があるのか?
谷口氏は、笹川関連組織の日本ドットコムと笹川米国財団の両方に席を置いている。

分析し、書くべき内容はミャンマーの現場であり、各国の対応だ。日本はこれまで国軍にかなり近づいた経緯もあり欧米のようには真っ向からは今回のクーデターについて言えない立ち位置。その状況を作り出したのが笹川陽平であり、日本政府である。ミャンマー協会関係は
麻生議員が会長のもある。