【株価暴落のサイン!】マネロン対策の審査結果前に金融庁が箝口令!!!売るしかない!

マネーロンダリングやテロ資金などの対策を国際的に協力推進する団体・FATFの審査結果公表を前に、金融庁が金融機関に対し箝口令を敷いている。

このFATFによるマネロン対策の審査は、2019年10~11月にかけて実施された。

国内では3メガバンクを始め、地方銀行の上位行やゆうちょ銀行など約10機関が対象となりFATFの審査官が面談したのだ。

その審査結果が今年8月にも公表される予定だが、ここにきて金融庁が審査を受けた金融機関に「どんな内容だったか絶対話すな」と脅すような言い方で連絡している。

その理由を探ると、ある金融機関の審査結果が極めて悪いからではないかと言う。
その金融機関とは......ズバリ書きます。

https://www.j-cia.com/archives/16833