役人の裏金のもらい方

これは専門家会議だの何だのにも当てはまることなんだが、大体こういう奴ら、政治家とかに言うこと聞かすときに、家族の処遇をよくしてやるというのがある。
小泉のバカ息子みたいなのをハクつけさせるためにワシントンのシンクタンクに行かせて費用全部持ち。表向きは奨学金とか言うがただでバカを預かるほどアメリカはカネにルーズではない。杉田官房副長官の「フンワリ息子」を預かるJR東海と訳が違う。

防衛省の役人でもいたな、息子が分不相応なところに留学してるのとか。あれは戦闘機だっけ?別だっけ?米軍と勝手に自衛隊の通信網つなげた奴だっけ?

以上、表に出ない(証明が極めて難しい)やり方初級編でした。

俺はありとあらゆる方法を見聞きしている。子供のランドセルにカネ入れた麻生がらみの案件とかもあったな。子供が運び屋(笑)

役人を接待するのは得意です。ファイザーの日本担当よりうまいですよ。だって、わたしの名前一切出ないし同席もしないのに話が通るんですから。

俺は常々、この国は百億程度で撒きどころを間違えなければ自由にやれると思ってる。何度も書いているが。。。
やり方を知ってる奴には大概金は無く、昔いた京都のジイサンみたいに千億だかなんだかあってもやり方を知らない、やれない人もいる。全部できる人は世の中にはいない。

次は公共事業のもらい方でもかくか?関東の談合屋だと自負してた佐藤勉にでも聞いてくるか。いや、聞かなくても知ってるが。