驚くべき暴落は寸前!J-CIA経済記者渾身の記事!

郊外の一戸建の販売が好調とはいえ、コロナの影響で不動産業界は大打撃を被っている。なかでも、アパートなどを一括借り上げするサブリース業者は潰滅状態だが、鼻息の荒い会社がある。しかも、その企業は札付きの銀行と手を組んでいるのだ。

 

シェアハウス〝かぼちゃの馬車〟の破綻に始まり、複数社での書類改竄、レオパレスの建築基準法違反――。ここ数年、サブリース業者には禍事が続いる。

 

規制が強化される中、コロナが追い打ちをかけた格好で、新規顧客が半年以上もゼロという業者もあるという。

 

実は、

https://www.j-cia.com/archives/16891