あー飲んでたら遅くなっちゃった

もう少しいいか。飲食をしながら酒を飲む会を都内某所で開催中でーす!ここ誰にもわからないとおもう。見守りパソナもこないよ。

反政府組織(というか馬鹿政府等実力対抗組織)「オクトパスアライアンス」はこうやって着実に人数を増やして地下に潜行させるのでした。連絡手段が変わるのと、お互いのスパイ密告制度があるのでスパイができても見つけやすい。あとネットのログを調べるネット班が身元を徹底的に洗うので嘘がつけない。逆にあまりにもネットでの足跡がないやつは仲間に入れない。それくらいやらないとねぇ。

集会の時はいつものスマホを持って動かないで、海外スマホを持つ。番号がわからないだろ。まぁいまのご時世、電話なんてしないから別に持ち歩く必要なし。それでも、海外SIMいくつも持ってるから。白ロムもたんまりあるし。何なら衛星携帯もあるし、「電話じゃなくても通話ができてメッセージがおくれる端末」というのが世の中に存在する。それには番号がない。ごくごく一部の人しか知らないシステム。

とはいえメールとかは、クラウドで画面リモートで動かしてるから俺の居場所自体は事務所のまま。もちろんいつものスマホもクラウドからリモートで見る。これでどこにいるか把握するのは日本政府レベルじゃ無理。本気でやりゃぁできるだろうけど、かなりの人と技術協力がないとだめだし、さらに裁判所の令状もいる。日本の諜報機関程度では、ここまでやってる時の俺を追うのは不可能と思っていい。ANAに乗ってるときはすぐに追えるだろうけど(笑)

まぁ、メンバーの皆さんも、国家機密扱う人も、最低限上記くらいはできるようになってくださいね。出先でホテル2か所とるなんて当たり前よ。さらにいえばもちろん、俺の更新はすべて正確に書いていないかもしれない。

すべてを疑え。