【数字で見るワクチン接種の無意味】インドの武漢肺炎累計感染者数

#マスコミはインドの感染爆発は報じますが、ワクチン接種との関係は報じない。さすがカスゴミ。

インドはアビガンジェネリックのファビフル、サイファビルなどを大量に生産し、昨年の12月には完全に感染を抑え込んでいたのに不思議だなと思い、調べてみました。

下図は、Wikipediaのインドのワクチン接種状況の画像に、Worldmeterのインドの感染者数を重ねてみたものです。(汚い図でスミマセン)

この図で、2月28日頃からワクチン接種が急激に増加していること。感染爆発が、その2週間後の3月14日頃から始まったことが判ります。
ワクチンとの因果関係は判りませんが(と言っておきましょう)、ワクチン接種でアビガン不要と思った人は多いと思います。
副作用も(大したこと)なく、有効だって分かっているアビガンが市中の薬局で購入でき、早期投与できるのに、何でワザワザワクチン打ちますかねえ。
アビガンで感染が抑え込まれていたというのにインドの保健当局は何やってんのでしょうか?金で転ぶ人間多い国なのでしょうがないのでしょうねって、日本も同じかと暗澹たる思いです。

その下の図は、Worldmeterのインドの累計感染者数推移です。
あーあ、ため息。