こいつ、エゲレスに金貰ってただろ。

明治維新は、平田国学を思想的核心として進められた。
そして、平田国学は、天皇家に関して「南朝正統論」を提起していたのである。
当時の孝明天皇は、もちろん室町時代の後小松以来の北朝系譜であり、平田国学は、北朝皇統を廃し、南朝皇統を再建すべしと強く西郷や大久保らに建議していた。