パッパラパーの日本人はどんどんワクチン打ちなさい。カワイイ子は打っちゃダメよ

題名: ワクチン真理教

メッセージ本文:
お忙しいところ失礼致します。
素朴な疑問なのですが、コロナワクチンの効果はどれくらい持つのでしょうか? インフルでさえ毎年摂取していても感染する人はしているのに・・・季節性という事もあり、半年もすると自然となくなっていることも考えると、せいぜい半年といったところでしょう。
ワクチン接種の進んでいるアメリカでも、感染数は決して劇的に減っているわけではありませんね。
この事から考えると、1億人以上の国民が一回目の摂取を終えるのに《どれくらいの期間》がかかるのでしょうか? 現在の日本政府の間抜けな動きを見ていると、半年以上はかかるのは間違いないでしょう。
すると、最後の人が摂取終わる頃には最初の人の《ワクチン効果はなくなっている》という事になりませんか? 特に、ワクチン真理教の人は、ワクチンを打てば大丈夫と基礎的な感染対策を疎かにして、再感染するのではないのでしょうか?
ワクチン接種が進み、経済活動を再開したイギリスの数か月後が興味深いですね。
半年毎に何度も摂取するのであれば、副作用の確立も考えると、そもそも一年たっても大して《感染者数の少ない日本》では、とてもワクチン接種はしたくないですね。ほとんどが無症状が風邪の延長程度なのに・・・
私が無知なのかメディアでは、このような疑問に答えてくれないようです・・・
何か都合が悪いのでしょうか・・・