【投稿】人殺しワクチン!無責任なメディア、厚労省、医療関係者は責任取れや!

5月12日に厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開かれました。(何が副反応だよ、副作用だろ。Google先生は「有害な影響」って言ってるぞ)

ワクチン接種後の死亡者が39名になりましたが、2014年から2020年の全ワクチンの接種後死亡者の平均は年7.6名ですから、約1.5か月で5倍の死亡者が出ていることになります。年間に直すと300名を超えます。
添付図は、年毎の全ワクチンの接種後死亡者です。2021年は新型コロナワクチンだけです。

39名の死亡者を専門家?が評価しているのですが、関連無5名と結論付けた内容を見ると、老衰2名、末期癌1名とあり、えっ?ワクチン接種要らないだろって人にもバンバン接種している状況が伺えます。残りの2名は脳出血と心不全で、米国の状況を見ると明らかに関連有の症状です。

39名中11名は評価中なので評価済は28名、そのうち評価不能は19名、不明2名、不適当な関連無2名で、そもそもワクチン接種不適当な3名を除く25名中23名は不適当な評価になります。さらに11名の死亡についてはコメントも無しです。
つまり92%が不適当な評価となり、このワクチン分科会副反応検討部会に出席している専門家って何なのですかね?日当と交通費貰って、厚労省が準備した資料を見て、考えもなく、コメントもしない、楽なお仕事ということなのでしょう。無能の極みと言うしかありませんね。
この分科会の資料は公開されていて参加者名簿もあり、どのような人が出席して、このような議論をしているのか見ることができます。

本日、米国の新型コロナワクチン副作用の5月7日までのデータが公開されましたので、グラフを添付します。
米国でもワクチン射たないって人が35%はいるので接種率はサチっていますが、副作用は着実に積み上がっています。米国の治験中の緊急使用許可で日本も特例承認したんだから、メディアは報道しろよ!と思いますね。