戦後最大のGDPの落ち込みで、個人には大不況が来る!それから脱却するには「二階俊博総理」しかない!

菅、竹中やその周辺のように「自分たちがもうかればいい」ではなく、「全員儲けてやるから俺も悪さをする」というスタンスの二階俊博。この際、金がないんだからシナよりだのなんだの言ってられない。3年前なら俺もこんなこと絶対に言わなかったが、いまは非常時である。戦後と同じだここできれいごとなど言ってられるか!とにかく金をどうにかしなきゃならない。しないでいると消費税が上がりまくるだけ。ということは、

「戦後最低GDPには非常時に強い二階総理が最適」

 

となる。

二階俊博総理を実現しようではないか!とにかく経済、すべて金。二階も蓄財してかまわない。国民全体が上向く政策をやってくれ。ワクチンのバックマージンもらうようなけち臭い政治家でなく、「みんな稼がせるが、俺にもよこせ」スタンスの二階俊博をぜひ総理に!!

コロナ以外にも、病気はある。
コロナ以外でも、人は死ぬ。
どうせ死ぬなら、若い人間を貧乏に苦しませない二階総理を!

年寄りは、コロナ発症しますが、勝率あります。若い奴は、大事に至らず治ります。単に、風邪ひいている期間が長いだけで。田村正和じゃないですが、コロナじゃなくても、人は死にます。しかし、政府はコロナしか病気がないように振る舞い、馬鹿な医療機関管理者が、政府の目先の金で医療崩壊起こしています。