ワクチンをうった人間に近づくのは危険

題名: 大阪大学が解明したADEのメカニズム ワクチン打つと重症化するメカニズム

メッセージ本文:
https://www.youtube.com/watch?v=7KBifXemcjg
ADE Antibody-Dependent Enhancement 日本語では抗体依存性感染増強という。
ザックリ言うと(ワクチンを含め)感染回数が増えれば増えるほど、重症化するという意味と理解すればいい。
(ファイザーのワクチンは3回打つとADEとなり重症化する なので2回接種となっている)
重症化すれば当然、大量のウイルスを撒き散らすことになる。 それ以外にもワクチンだとスパイクタンパクも撒き散らす。

以前からワクチン打った人は危険だから近づくな!と言ってきたが、大阪大学が医学的に証明した論文を発表したという話。
例によって厚労省はこの阪大論文は無視するだろうが、海外が反応するように予測する。

政府もだめなら、官僚はもっとダメ、野党とマスゴミは完全にスパイ集団ですね。日本医師会もあらゆる利権団体が日本を駄目にしています。
真面目に自分の仕事をしている人は淡々とすすめていますが・・・
一旦かかると、罹り易くなる可能性があります。
ワクチンも同じです。
ワクチン接種で罹らなくなるのではなく、罹り易くしている。
一斉にワクチンをうてば罹る人が爆発的に多くなる可能性があります。
それだけでなく、変異株が増えることを意味しています。
イギリス、インド、そのために変異株が現れた可能性もあります。
副作用も強く、将来的にガンになる確率も高いワクチン。
何一つ良いところはなさそうです。
年寄り以外は。