だから俺が言ったろ。小池なんて信用できない。ちなみに北海道知事の鈴木も。

ススキノのニッカの看板の反対側に突然、支那料理店ができた。それも高級肉店が入るビルの1Fで、安く出している。調べたが、日本人経営者ということになっているみたいだが、どうもあやしい。その外食グループ自体が。安すぎるのだ。

ま、俺は去年からいってたと思うが、「コロナで支那に国を売る知事がいる」と。鈴木なんかは夕張市の時から、支那企業に安くホテルを売って利益だけ抜かせるとかいう売国奴そのものだ。都庁に居たというが、その入庁経緯も怪しい。

小池も同じく。なにせ二階俊博と組んでたくらいだ。支那と仲良しなのは当たり前だろう。

ほれみろ、こうなった。本当に日本人はバカばっかりですよねw

ーーーーーーーーーーーーーーー

【小池百合子が壊滅させた歌舞伎町にいま、中国資本が大量流入している…「小さな店は限界だ」】
https://president.jp/articles/-/37879

【歌舞伎町の優良店舗を買い漁る中国人】

「中国人だってさ、最近多いんだ」

訳知り顔の老人が教えてくれる。あちこちが撤退する中、真新しい厨房器具が運び込まれている。どうやら中国資本らしい。

「個人も企業も、中国は元気ですよ。新品設備でポンと入ってくれる」

あとで不動産屋に聞くと、企業だけではなく居抜きで入る個人の中国人もいるそうだ。コロナ禍以前、歌舞伎町はインバウンドの恩恵もあってどんなに家賃が高くても空きを探すほうが大変だった。日本人の撤退をここぞとばかり、中国人はアフターコロナのはるか先を見据えて歌舞伎町の優良店舗をあさっている。コロナをばらまいた張本人である国が先に立ち直り、いまなおコロナにあえぐ国の弱みを突いてくる。大家も金になるなら日本人だの中国人だの選んでいられない。