大人気!国際情勢ヨタ話!11本!

先ずは、5月のヨタ話に出した次の情報を再度。

「東京オリンピック強行で『致命的な』結果となる、との天の声。現政権にとって致命的なのか、日本社会そのものに致命的なのかは不明。海外において、『皇室に対する尊敬の念の著しい低下と自由民主党の瓦解』が起こるとの観測。オリンピック強行により、日本で遂に民衆の怒りが支配層に向かうか?」

天皇が東京オリンピック強行開催に懸念を表明したとされるが、これが「致命的な」事態の始まりかどうか、ヨタ話愛読者の皆様方も注視して頂きたい。菅総理の対応や世間の声を別にして、宮内庁長官の発言は極めて異例であり、憲法第4条に抵触しかねない踏み込んだものである。天皇による政治介入と批判すれば、「オリンピックは政治問題だったのか」となるだろう。天皇の懸念を徹底無視ともなれば、皇室そのものの存在意義すら問われることになるかもしれない。今回、サヨクが天皇の懸念を利用している所が面白い。ここから一波乱起きれば笑える展開になるだろう。

https://www.j-cia.com/archives/17011