ワクチン喜んでうってる下民へ教えてあげる。

このワクチンは、厚労省もファイザーも書いてある通り「治験」のワクチンです。デマカス太郎は何故かきちんと言いませんけど。だから河野はデマカス太郎。

あのねぇ「治験」ってことは、中身が水の場合もあるのよ。だってそんなのわかりゃしないもの。それに、厚労省が、一人一人に接種番号と、打ったワクチンの瓶の番号紐付けて全部データを国で回収してファイザーに渡す契約になってる。後々、年齢や性別、病歴などでどういう効果があったかファイザーが検証して、ファイザーがさらに儲けるための研究に使うために。

だから、あなたが喜んで打ってるワクチンは中身が水かもしれませんw

ただ、一応、決まりでは、中身を変えるときは日本に通告するってことになってるけど、そんなのどうにでも法解釈でもなんでもできるからね。日本は知ってて知らんぷりすればいい。盲検データの取り方わからないけど、この先にくる4分の1くらいは水なんじゃないかと思うよ。それで「やっぱり効果ないや」って、厚労省の上の方とファイザーはわかるという(多分官邸に報告しないような気がする。しても「承知してない」という得意の言い回しで終わり)。

まぁ、カスゴミや政府なんか信じたら終わりですよ。もっと言えば、人なんて信用しちゃいけない。ウチのサイトも信用するな。

 

二階堂ドットコムおよびオクトパスアライアンスは、今後も極めて重要な情報をお伝えすることがあります。見ておくといいことがあるかもしれません。