うまくいったら、全国初だろうな。

こうやってやりとりしていって、いろいろ始まってうまくいったら、ネットを一番うまく使って農業やったやつになるだろうね。誰もうちには触らないし、もちろん名義は会社で俺は株主なだけになるので(でも現場で、東京から落ちぶれてやってきて働いてる変な人という設定にする)、名前も出ないしごく一部の人以外なんだかわからんだろうけどね。

以下投稿!こういう情報の共有がさらに情報をよぶ。ありがたいことです。

こんにちは。いつも感謝です。 農業機械について書かれてますね。 最新の機械を入れるのに当たって注意が必要かと思いまして、素人ながらお便りさせていただきました。 機械の輸入は輸入商社や代行業者がおりますが、問題は誰が機械のメンテナンスや保守点検をするかが焦点になります。 なぜならば機械ものは必ず壊れますし、そのために事前事後の点検整備が必須になるからです。 丁寧に使えば長持ちしますし、雑に扱えば長くは持ちません。 メガファーマーへの道を進まれるならば、整備部門を設けますと異常時に円滑に対応できると思います。 また海外の先進機械の導入がしやすくなります。 ただトラクタなどは電子制御なので、販売店の持つPCによる診断が必要となると思います。 1億円を超える農業機械や搾乳ロボットなど導入されてますが、サポート力のない企業から購入すると無惨です。鉄の塊に早変わりしますので。