当サイトよりいい加減な政府とカスゴミのいうことは何でも反対で正解。

題名: 日本における今後のPCR陽性数予測

メッセージ本文:
これまでの世界各国のPCR陽性数の経過をザックリとまとめると;
 ・年末〜年始のピークから春先に向けて数分の一に下げた
     ↑ロックダウン等の効果(ワクチン影響はまだ無い)
 ・春~夏に向けてワクチン接種率が上がるも再度PCR陽性数が増加中
     ↑デルタ株感染拡大による上昇 ただしピーク高さは年末〜年始ピークの数分の一程度

日本の経過もザックリまとめると;
 ・年末~年始のピーク時は欧米比1/30だった(BCG日本株効果としないと説明が付かない)
 ・直近の陽性数増加はかなり急激(記録更新)

つまりデルタ株に対しては従来株の時ほどはBCG効果が出ていないことになる。
BCG未接種者+ワクチン ≒ 日本のBCG接種者 という感じだ。

日本の今後の様子はアメリカなどの状況からある程度予測可能。
基本的には アメリカなどのPCR陽性密度 >= 日本のPCR陽性密度 と考えていいだろう。

100万人当りのPCR陽性密度はすでに示してあるとおり。 10日ほど経つが全体的な状況は同じと考えていい。
https://drive.google.com/file/d/16v6NqdD9i-UUIEmyFqUItTobsXinRxyp/view

表をざっと見て100万人当りPCR陽性密度は100~300くらいになると思われる。
日本の場合この範囲内の高めになる可能性は低いだろう。 中央付近よりやや低めの150程度ではなかろうか?
BCG日本株の方が武漢コロナワクチンより出来が良さそうなので、ひょっとするともう少し低いかもしれない。

これに128を掛けたものが日本全体のPCR陽性数の予測値となる;
 密度100だと 100×128=12800人
 密度150だと 150×128=19200人
恐らく1万人台をウロウロするのではなかろうか?
(アメリカのPCR陽性数5万人/3.3憶人を人口補正すると1.9万人なので、だいたい話が合う)

p.s.
注意!
マスゴミはPCR陽性数を感染数と報道しているが、これは大きな間違い。 PCR陽性数はあくまで偽陽性97%(Ct35)を含んだ値で感染数ではない。
実際の感染数は3% PCR陽性数=12800人なら感染数=384人となる。

日本政府も自宅療養を言い出す前に、このようにキチンと丁寧に説明しないから混乱するんだよ。
いい加減、BCG日本株の効果を説明しないと、ますます収拾が付かなくなるよ。 いい加減認めたら。