ワクチンで そっと下民が 死んでいる 下民気づかず ああ、愚かなり

題名: 人口動態統計速報 死亡数激増やばい(追記)

メッセージ本文:
人口動態統計・速報の死亡者激増の話は厚労省の担当部署は理解しており、8月下旬にに政府幹部とワクチン部会に情報を上げてあるそう。
ワクチン部会の反応は、ワクチンの副反応の報告ルートに乗ってない話なので、表面上はワクチンとは無関係と考えているらしい。
政府幹部の反応は不明。
(実はこれは8月下旬に朝日新聞の記事で読んだ話だが、検索しても出てこない たぶん記事が削除されている)

しかしこの話は徐々に広まっている様子。 親戚の葬儀会社に聞いてみたが、夏場にしてはやけに死ぬと言っていた。
総選挙辺りには最大の話題になってることだろう。

ワクチン接種で年間で10万人もの死亡者が増加!!! より具体的に言うと、1年間で地方の中規模都市が2つ消滅することになる。
死んだのは大半が団塊世代から上の世代。
母数はざっくり1000万人で死亡10万人だと、死亡率1%。 100人に1人死ぬのが増えることになる。
80歳だと通常の年死亡率2%前後なので、それが3%くらいになる感じだ。

団塊から上が死ぬのは財政的には年金や医療費が軽くなるのでいいことではあるが、政治的にはどうでしょうね?(笑
ワクワクが止まらない。