【警察庁発極秘リーク】民間人「小室眞子」さんがテロ誘拐された場合のシミュレーション

10月26日に小室圭氏と入籍して婚姻状態になることが内定している秋篠宮眞子内親王殿下。小室氏が一時帰国する際にメディアに見せた姿が、よりによって長髪を後ろで束ねたヘアスタイルだったこともあって、「なぜ本格渡米するまでそういうヘアスタイルを我慢できないのだ?」と呆れる声が噴出しているのはご承知の通り。長くても2か月たらずの日本滞在なのだから、普通の感覚ならば(いくら髪型にこだわりがあっても)短めにカットしてから帰国する飛行機に搭乗するはずだが、どこかで(母親譲りの)遺伝子レベルの狂いが生じているのか、わざと見せつけるように長髪をたくわえて会釈までして見せた小室氏。

彼らがニューヨークに住むことは既に決まっている。婚姻に関する皇室の伝統儀式を全て放棄し、日本国憲法第二十四条第一項「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」という条文を盾に結婚を強行する。しがらみばかりの日本を脱出して米国で自由な生活をしたい・・・小室氏の悪評を知る人がいない土地で気楽に暮らしたい・・・そう願っての渡米であることは容易に想像がつくが、実はそれほど単純な問題ではない。本人たちはおろか、親である秋篠宮夫婦、天皇皇后、上皇上皇后も知らないところで、重大な決定がなされようとしているのだが、もしその事実を知っていれば本人たちは海外居住の道を選んだだろうか?秋篠宮夫婦はそれを許しただろうか?

専門家たちは知っていても絶対に口にしないタブーな話題を、当サイトの読者の皆さんにだけはそっとお伝えしよう。政府関係者ほかが漏らす秘密のシミュレーションだ。J-CIAは警備局関係者の話をスクープ!

https://www.j-cia.com/archives/17192