メモ

セガサミーと元経産省の代議士などは、虎視眈々と、次を見据えて動いています。

また丸紅が、協業ながら、オーストラリアで、水素を生産するとか→裏は、プルトニウムの管理監督が、主な使命であると思われますが、何処から指示が出ているのか分かりません。