秋は食欲!だからサプリで体調管理!imbは無敵だぜ!

やっぱりさ、サプリっていると思うんだよ。俺がいくら調子悪いとかいっても、アガリクスは欠かさないもん。これなくなったら一体どうなるのかって感じだよ。ある意味、俺は飯の1食分くらいはサプリだからね。そしてimbのキノコキトサンダイエットに頼る季節がやってきました!!!そう!秋!

 

というわけでみんな買いましょう。注目はバナバ。血糖値高いやつは多めに3ヶ月飲んでみて(二階堂流)。”ギリギリ”をいけるようになるから(暗黙)。まぁもちろんプラセンタも忘れない。

すべては下のバナーをクリックすることで明らかになる。幸せになろう!特に女性諸君!imbのプラセンタを半年いいから騙されたと思って飲んでみろ。ちなみに、若いうちから飲んでる方が蓄積で効きます。私の年一発目で絶対当てられないからいまでも。

というわけで、岩田さん。

いやぁ、実は本原稿は22日にもらってたんだが更新できてなくて、それで23日の話書いてあるんだけどそれは俺のせいだから、まぁimbでサプリ買いましょう、女性はプラセンタのみましょうって事で!

 

<imb岩田さんより>いつも大変お世話になり心から御礼申し上げます。

二十四節気の第ニ十節「小雪」を迎えました。文字どおり、小雪がちらちらと降りはじめる頃です。晩秋から初冬の晴れた日、風に舞う花弁のように降る小雪のことを「風花(かざばな)」と呼びます。なんと風情のある美しい言葉でしょうか。

 

そして、23日は『新嘗祭』であり、国民の祝日のひとつである『勤労感謝の日』です。

 

新嘗祭とは、収穫祭に相当し、天皇陛下が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ:すべての神々)に捧げ、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝することとされています。新嘗祭は飛鳥時代の642年、第35代天皇、皇極天皇から始まったと言われており、実に1300年以上も昔の祭儀が現代に承継されていることに驚きを禁じえません。

 

さらに遡れば、天照大神は孫にあたる瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が地上へ降りる際に稲穂を授け、これが我が国における稲作の起源になったという神話があり、また魏志倭人伝には稲作が行われていたことが記されています。考古学的な見地からは紀元前1000年頃、すでに水田稲作が伝来していたのではないかと思われる研究発表もあります。※

※朝日新聞 2003年5月20日

https://www.asahi.com/edu/nie/syasin/kiji139.html

 

我が国最古の正史、「日本書紀」において日本のことを「豊葦原千五百秋瑞穂国(とよあしはらのちいおあきのみずほのくに:葦が生い茂り、永遠に穀物が豊かにみのる国)」と表現されていたのは、このように命の支えとなる米をはじめとした穀物に深く感謝と畏敬の念を払っていたからでしょう。

 

先の大戦後、新嘗祭を引き継ぎ、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」という趣旨で『勤労感謝の日』が制定されました。

 

現代では、肉体的な労働ばかりではなく、物質面、精神面の生産を含めて、広範な生活活動を「勤労」と理解されています。

 

いずれにおいても、祈りと感謝が人間と自然を融和し、生けとし生けるものを大切にする真髄であろうと思います。

 

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは、11月1日(月)から11月30日(火)までの期間、【秋イキイキ健康応援祭り!】を大好評開催中です。心身の健康維持にお勧めの各種サプリメント、健康グッズなどをご奉仕価格でご提供。

二階堂様におかれましては日々、ご出張や情報収集、世の中の内面を明らかにするさまざまなご活動でご多用のところ誠に恐れ入りますがよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝