毎度おなじみ!歳末大セールimb!今から初めて来年は”体の中からキレイに”なろう!!

さぁ!毎度おなじみimbさんのサプリだよ!どこぞのCMブランドみたいに原価率1%のサプリとはものが違う!なにせウチの読者さんだけでもかなりのリピート数!もちろん私は「醗酵アガリクス」と「エイジングケアプラセンタ」と「オメガ3」だけは欠かさず飲んでます。でもこの時期太るから「キノコキトサンダイエット」も追加しておきたいところです。うまいものをくうひとは「バナバ」で血糖を下げるよう努力しましょう!そのほか目にいい「瞳の友」なんかもセールしちゃいますよ。いまから3ヶ月試してみて、それで効果を確認しましょう。毎日飲んでいれば何か変化が起こるはずです!プラセンタにおいては「肌がキレイ」ってかならず女の子に言われる二階堂が保証します!

【imb岩田さんより】いつも大変お世話になり心から御礼申し上げます。今年も12月を迎えました。

2年前の12月は、一般的な風邪や季節性インフルエンザの流行、冬に多い健康リスクに注意しながらも例年と大きく変わらない冬支度で、街はイルミネーションがきらめき、足早に帰路へ就く人、一次会に飽き足らず二次会、三次会へと忘年会に繰り出す人、さまざまな姿がありました。
 

ところが、その後、およそ2年間に及ぶ新型コロナ禍。

以新型コロナウイルスの脅威はもとより、政府行政から「新しい生活様式」が提起されるなど、行動ばかりか、価値基準の変容を求められる状況に至り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹らずとも心身の不調を訴える人が続出。

 

そして、今年の8〜9月の第五波を乗り越えた後、新規感染者数は激減し、現在は下げ止まりで小康状態にあります。世界でも稀に見る「日本の奇跡」と呼ばれていますが、いくつかの要因では説明がつかない現象です。

 

一方、11月下旬にはこれまでの系統とは異なる変異株、いわゆる「オミクロン株」が出現し、世界保健機関(WHO)は、警戒度が最も高い分類の「懸念される変異株(VOC)」に指定しました。

 

しかし慌てず冷静に、これまで培ってきたとおり、まずは基本に忠実な感染対策を講じることが大切で、また、反対にそれ以上のことは出来ません。

 

物事の本質を見極め、私たち人間が生きている意味を感じながら、一年最後の月を送りたいと存じます。

 

☆公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員の弊社アイ・エム・ビーでは、本日12月1日(水)から12月31日(金)までの期間、【不撓不屈の令和三年 歳末大謝恩祭】を開催いたします。心身の健康維持にお勧めの各種サプリメント、健康グッズなどを最大25%割引きのご奉仕価格でご提供!

師走とも呼ばれる12月、二階堂様におかれましては、いつにも増してご多忙のことと拝察いたしますが、何とぞよろしくご案内のほどお願い申し上げます。

岩田眞人 拝