年末だ!今日は国際情勢ヨタ話特別版!!!

2022年の「正月」は2月1日なので、まだ年明けまで1ヶ月以上あるが、明治クーデター以後の日本では、何故か西洋暦1月1日が正月になってしまった。由々しき事である。季節感は江戸時代に幕府天文方が完成させた太陰太陽暦の方が感じやすいとも言われている。いずれにせよ、ヨタ話作者にとっては新年はまだ少し先である。又、世界の動きに日本の年末年始など全く関係が無い。世界は1月2日から動き出すのである。

1月以降に2022年ヨタ予測を出そうかと思うが、2021年の予測は結構外れている。特に自民党過半数割れの予測は酷過ぎた。菅前首相の退陣までは当たったのだが、想像以上に野党がダメ過ぎた。自身の分析能力を反省するばかりだ。ここで褌を締め直す必要がある。愛読者の皆様方にはお詫び申し上げる次第だ。

二階堂ドットコム主催者もよくご存知の様だが、ヨタ話作者は本業も非常に忙しい身である。コロナ騒動のせいで余計な仕事も増えた。その余計な仕事でバカの尻拭いもしなければならず、趣味の海外旅行にも行けず、怒りをコロナワクチン兇徒やマスク真理教の信者にぶつけるしかない。やはり、バカは早く死んだ方が良い。あざらし屑那や媚びナビなどのゴミ連中が絶対安全を連呼している天下無双のmRNAワクチンを、バカ共は1年に5回位或いは毎月でも接種してさっさと死んで貰いたい。死んでも因果関係不明だからワクチンによる死者は皆無と言ってのけた、デマ太郎というバカ者に至っては、毎週でも毎日でも安心安全のmRNAワクチンを打って欲しい。

この時期の常套句ですが、2022年も「国際情勢ヨタ話」にご期待下さい。より精度の高い情報を心がけますので、宜しくお願い申し上げます。それでは、いつもの一行情報と年末年始特集をお楽しみ下さい。

https://www.j-cia.com/archives/17306