先生に相談した。

「もういくつかの仕事や企画をやめようかと思ってるんですが」
といったら
「今まで通り活躍できるようにするのが私の役目です」
という先生の言葉をいただいた。
「甲状腺機能低下はわずかですが、そこに新しいものが入ったので反応したのでしょう。多少酒は飲むものと考えて、その上で調整していきます。酒飲むな運動しろバランスのいい飯食えなんていうだけの医者なら、二階堂さんに必要ないでしょ?私はきちんと動けるようにお手伝いしたいんです」
と言われた。
世の中にはもっと忙しく大変で体力も使ってる人なんてごまんといると思うけど、それでも私もやたらと金にならんことばかりやる癖があってね。でもそれが結果的に今に結びついてるから、それでいいんだけどね。

この医師の先生は、東京にいます。
細かく検査をしながら最良のコンディションにあげていく総合診療をやってもらうと前に書いたとおりです。
実際、治療されたらその一日目の劇的なこと。
調子よくなりすぎて飲みすぎるほど。
「調子よくなりすぎて、ほかとのバランスが崩れたんでしょう。調整しますから、まず○○『薬品名』を一時やめてください。そしてゆっくり休んで起きたらまた連絡ください」
と、親切丁寧。
オリジナル医療で待ち時間もないため、それなりの値段はかかる。保険外。
でも私のように、半分以上人から見れば「無駄じゃん」ってことを無茶してでもやっていかなきゃ存在価値なくなる人や、なんとなく不調で、病院行ってもなんだかわからんってヒトにはおすすめ。正直、超忙しいけど金でなんとか治したい、時間がもっとほしいって人にも向いてると思います。

名前はサイトに出さない約束なので(変なのが来ないよううに私からいいました)、個別に二階堂LINEかメールくれたら教えます。