ほんとに違う世界にいるのかな

13時間ほど寝た。また朝まで寝ておくが、とりあえず水分補給とトイレだ。後追加の薬も飲む。
とても長い夢を見た。なぜか巨大なドローンを操縦して、なぜかベトナムで教えている。そこには昔のいやな上司や性格の悪い現地人女がいたりする。言葉は日本語。シナから来たやつも生徒でいたのだが、すごいのは世界地図がまるで違うこと。真ん中に渦のような円の大陸がある地図にベトナムの山岳地帯とシナの国境線がごちゃ混ぜになっている。

俺は「金の線」をもつ何らかの役職で、どうもそんなに偉くはないらしかったというか相変わらず一匹狼といわれていた。そこの自分の部屋で眠くなって寝たら、こっちの世界で目が覚めたという。

これは続きを見れるかもしれない。しかし困ったもんだな、体は一つしかないのに筋肉痛。。。うーん、訳がわからんが、創作活動の役には立ちそうな夢だ。