国際情勢ヨタ話 新年から特別版!!いきなり本文!今回はアメリカよりの情報が中心!

・米国人某情報機関関係者、「地球外知的生命体の技術をリバースエンジニアリングで再現した物は、半導体、形状記憶合金、ステルス技術、電磁兵器などで、航空宇宙局NASAが1960年代から導入している。インターネットと遺伝子操作技術の一部は、何者かの『指導』を受けた物のようだ。ライト・パターソン空軍基地とエリア52と言われるユタ州ダグウェイ実験場で、民間企業に業務委託しながら技術開発が行われて来た。この間のお前との雑談の後に気になって、退役空軍将校の知り合いに尋ねたら教えてくれたよ。」と語る。事実であれば驚愕である。確かに、人類の科学技術進歩は1950年代以降加速している感がある。

注釈)リバースエンジニアリングに関しての情報は、

https://www.j-cia.com/archives/17320