明治から推し進めた皇室の神格化にボロが出ている事に気づいている人は増えてきた

以下投稿。俺も皇居に実は入ったことがある(15年以上前の話なのでもう時効でしょ。)し、それなりの神格感ってあったけど、今はもう違うね。まぁ、張り子の虎だったんだよ。そもそも、明治維新のあとでしょ。天皇を旗印に何でもかんでもやってきたのって。そもそも江戸時代は10万石の貧乏大名と変わらなかったし。それが昭和になり戦争でさらに神格化されたモノの、敗戦からもう80年以上たって、「天皇だからなんなんだよ」ってみんな気づいてきたってのが真相です。DNA鑑定もやらないしね。まぁ、やったら万世一系とか嘘だってばれちゃうからね。まぁ俺は万世一系でなくとも、その神威や神の力があればいいと思っていた。でも、ないもん全然。いらないよもう。火力発電所みたいなもんだろ。環境に悪いからもういりませんって。小室みたいなのがウロウロするようになって敬えもクソもないよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

題名: 火災保険料値上げなら、役立たず皇室費用も削減しろ!

メッセージ本文:
二階堂様

いつもお世話になっております。

火災保険料が11~13%も値上げだそうですが、それなら役立たずへ使われる税金減らすべきではないでしょうか。皇族の神威、祭祀の効果も無し、これは平成に入って証明されたはずです。令和になれば尚の事、殺人記録更新のありさまです。何のお力もなっかたのですから、伊勢神宮もなんの意味のない建物です。どうせ参拝するだけ、たかが餅にあんころ包んだだけの赤福が儲かるだけのお伊勢さん、赤福神宮にすれば良いと思います。

北方解放戦線のご活動も楽しみにしております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

リモートIP: