大企業が今バンバン引っかかっている「バレると恥ずかしい悪徳商法」

愛国、送り付け、デート、内職、霊感。これらの後に共通して続く言葉とは何か。警察関係者ならば、すぐにピンとくるのは「商法」だ。ここ数年、悪徳商法が跋扈している。なかには、グレーな手法を用いる“マスコミ”があるほか、それを利用する企業もある。では、カモになるのは誰なのか。

https://www.j-cia.com/archives/17508