1週間あっという間

時間過ぎるのはやいなあ。細胞の衰えとともに感じる時間が早くなるが、それはほんとに実際早くて、時の感じ方と人の寿命、他者の関わりと時間経過の感じ方についてという研究をだれかやってくれないかな。
要するに、人はそれぞれ違う時間軸を、もっといえば細胞レベルで違う時間を生きてるのかもしれないという仮説に基づいて時間の感じ方と実際に経過している時間が人それぞれ違うんだという結論を導ければとても話題になると思うのですが。